びっくりしたので舌をしまい忘れてしまった猫

| コメント(0)


布団の上に寝転がり、一心不乱に自分の腕をなめなめしている猫様。目を半ば閉じているし、本当に心地よいひと時を過ごしている模様。ところがその挙動が突然ぴくっと止まる。何があったのかと思ったら、思いっきりカメラ目線を示す猫様。どうやら自分が撮影されていることにようやく気が付いたらしい。

さてそこからが大変......というかお恥ずかしい話。直前までの「なめなめ」があまりにも気持ちよかったからなのか、それともカメラの存在に驚きすぎたのか、出した舌をそのままにしてじっとカメラを見続ける。「なにみてんよ」とガンをつけているのか、あるいは単にフリーズしてしまっているのかもしれない。

10秒ほど経過してようやく我に返ったのか、舌をぺろりとしてもとに戻す。その直後の「え、何かあったの?」的なおとぼけ顔もまた素敵だね。

しかし【みよ~ん】などにもあるけど、猫って舌を出しっぱなしにすることが結構あるんだな。

関連記事             

コメントする

            
Powered by Movable Type 4.27-ja
Garbagenews.com

この記事について

このページは、不破雷蔵が2013年10月26日 07:03に書いた記事です。

ひとつ前の記事は「世界記録も動画で観るとスゴさが増すね、ギネスブックの公式YouTubeチャネル」です。

次の記事は「超便利「効率的なスーツケースへの荷物の納め方」」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

* * * * * * * * * * * * * *


2019年3月

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31