「私の家には手出しさせない」と猛烈に主張するねこ様

| コメント(0)


ダンボール箱に穴をあけて出入りしやすいようにして、周囲をガムテープのようなもので補強して作った、猫専用の秘密基地。あるいは住家として使っているのかもしれない。これをいたくお気に入りの猫様の挙動を映した映像。

箱をぐりぐり突いて音を立てると、どこからともなく「猫まっしぐら」モードで主の猫が飛び乗ってきて、家の中にどぼーん。それでも懲りずに飼い主が箱をツンツンしていると、「うっさいわね、何してんのよ、私の素敵なお家に」と主張するがごとく、箱の穴から飛び出してぴしゃり。そしてすぐに穴から家に戻ってしまう。

飼い主がツンツンするたびにびよーん、ぴしゃりを繰り返す猫ちゃん。びっくり箱のようにすら見えてしまう。あるいは猫側も一連の動作を「遊び」として認識して、楽しんでいるのかもしれないね。

造形も簡単だし、家猫を飼っている人は作成してみても良いかもしれない。

関連記事             

コメントする

            
Powered by Movable Type 4.27-ja
Garbagenews.com

この記事について

このページは、不破雷蔵が2013年10月11日 07:14に書いた記事です。

ひとつ前の記事は「燃費の良さが愛を引き裂くCM」です。

次の記事は「赤ちゃんと猫の詰め合わせ動画」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

* * * * * * * * * * * * * *


2019年3月

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31