猫も雷は超怖い

| コメント(0)



響き渡る雷の音に驚き、一斉に脱兎ならぬ脱猫状態となる猫たち。特に二つ目の映像を見るに、突然の音の大きさに驚いたというのもあるんだろうけど、それと共に「雷」そのものに何らかのトラウマ的なものもあるのかもしれない。逆に、雷にも動じない猫とかもいるのかな......。

人間が雷を怖がる場合は、その音や振動に対する単純な恐怖感の他に、「もしこの雷が直撃したら大変なことになる」という予想的な発想による恐れ多分にある。猫たちにはトラウマ周りも含め、果たして音や振動と、それを引き起こしている雷が及ぼし得る実態との連動が頭の中で出来ているのだろうか。あるいは本能的に「この音はマズい、逃げないと」という類のものなのだろうか。

まったく別の巨大な音を流してみたり、あるいは雷音を録音しておいて、それを再生させてみたらこの猫たちはどのような反応を示すのだろうね。猫の想いを本人、もとい本猫に聞くことはできないだけに、色々と試してみたくもある。また、猫では無くて犬ならどうなのかな。やはり驚くのだろうか。

関連記事             

コメントする

            
Powered by Movable Type 4.27-ja
Garbagenews.com

この記事について

このページは、不破雷蔵が2013年10月14日 05:00に書いた記事です。

ひとつ前の記事は「手のひらに書かなくても済む「覚え書き腕時計」」です。

次の記事は「リアル余命時計を腕時計にした「Tikker」」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

* * * * * * * * * * * * * *


2019年3月

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31