現代版フリントストーンの自動車

| コメント(0)


石製の自動車にまたがり、自分自身の足で走らせる「フリントストーン」的な自動車。それを現在の自動車でやってしまったのがこの映像。詳しい解説が無いので想像するしかないのだけど、普通の自動車の内部を極力取り払い、車体と車輪だけにして、その上で内部に入って足で漕ぎ、前進している......ということになるのかな。

「こんなことやったら面白そうだ」というイメージを頭に思い浮かべる人はこれまでにもいただろうけど、それを体現化してしまうあたり、やはり恐ロシアというしかない。......ダンボール製の車とかならすぐに出来そうだけどね。

......って探してみたら、似たようなことをした人が他にもいたのを発見。

こちらは足で走るんじゃなくて、子供の玩具のように、足で漕ぐタイプだね。これはこれで凄いものがあるな。


(ソース:【Neatorama】)

            

コメントする

            

最近の記事25件

Powered by Movable Type 4.27-ja
Garbagenews.com

この記事について

このページは、不破雷蔵が2013年9月16日 07:05に書いた記事です。

ひとつ前の記事は「アライグマの音声ファイルで目覚めるわんちゃん」です。

次の記事は「飼い主に「新聞より私を見て」とせがむ猫さま」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

* * * * * * * * * * * * * *


2017年10月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31