壊れたのが携帯電話で良かったね、なトラブル

| コメント(0)


ロシアで撮影された車載カメラの映像。数台前の自動車が左に逸れ、反対車線にはみ出る形となる。当然、反対側の車線を走ってきた自動車と接触しそうになるが、辛くも事故は免れたもよう。

反対車線の運転手が血相を変えて飛び出し、何をするかと思ったら、脇にそれた自動車のドアを開けて運転手から携帯電話をもぎ取り、地面に叩き付けてしまう。そして怒りにまかせてドアを閉め、再び自分の車に戻っていく......というところで映像は終了。

投稿主のコメントによると、左にそれた運転手は女性で、携帯電話でおしゃべりしながら運転していたため、接触事故を起こしかねない今回のような状況を引き起こしてしまったらしいとのこと。巻き込まれそうになった運転手が怒るのも無理は無い。むしろ壊れたのが携帯電話で良かった、自動車や自分自身も携帯電話と同じ運命を歩む可能性があった、と思えば、幸運なのかもしれないな。


(ソース:【Most Watched Today】)

            

コメントする

            

最近の記事25件

Powered by Movable Type 4.27-ja
Garbagenews.com

この記事について

このページは、不破雷蔵が2013年8月31日 12:10に書いた記事です。

ひとつ前の記事は「各国お馴染みの食材で国旗を創ってみたよ」です。

次の記事は「猫のツボを分かりきっているマッサージ師登場」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

* * * * * * * * * * * * * *


2017年3月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31