巨大な鹿のオブジェクトに訪れる運命とは

| コメント(0)


カザフスタンの首都アスタナ付近での情景。黄色い大きなトラックに搭載されている、巨大な鹿の像を見つけ、後方から大騒ぎする運転手達。ところがそのトラックが橋の下を通過しようとすると......

頭部から思いっきり陸橋の下部に衝突し、のけぞりかえってしまう。さすがに首が真っ二つとまではいかなかったけど、鹿は横転。その衝撃音と振動に、何が起きたのかトラックの運転手も気が付いたようで、慌てて減速、停止。

撮影側も笑いながら、トラックに横付けして状況をトラック運転手に説明。この後、鹿がどのような運命をたどったかは分からない......。

            

コメントする

            
Powered by Movable Type 4.27-ja
Garbagenews.com

この記事について

このページは、不破雷蔵が2013年8月24日 19:30に書いた記事です。

ひとつ前の記事は「ライオンとロッテのコラボ...芳香剤の香りなガムとな?」です。

次の記事は「皆がスマホに夢中な日常、それを客観的に観たら?」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

* * * * * * * * * * * * * *


2017年5月

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31