自分だけで「とってこい」遊びを楽しむワンちゃん

| コメント(0)


流れが比較的緩やかで浅く、足場も多い川。そこでワンちゃん(チワワっぽい)が一人遊びならぬ一匹遊びをしているところを収録したもの。

ボールのようなものを川の上流から落とし、じわじわと落ちてくるところを追いかけ、下流の足場でキャッチ。するとこのワンちゃん、くわえたまま上流まで走り、またそのボールを落とし、追いかけていく。これを繰り返すことで、自分だけで「とってこい」遊びが出来ることを覚えたらしい。

ちなみにこのワンちゃん、野良犬ではなく、飼い犬のとのこと。あるいは飼い主がこの「芸」を教え込んだのかもしれないね。でもこれ、何の事情も知らない人がはじめてみたら、きっと腰抜かすよ、マジで。


(ソース:【Most Watched Today】)

関連記事             

コメントする

            
Powered by Movable Type 4.27-ja
Garbagenews.com

この記事について

このページは、不破雷蔵が2013年8月12日 19:57に書いた記事です。

ひとつ前の記事は「鍛冶屋がマジでゼル伝のマスターソードを作ってみたら」です。

次の記事は「牧羊犬ならぬ牧羊ラマっぽい情景」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

* * * * * * * * * * * * * *


2019年3月

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31