「2001年」と著名ゲームを合わせたデザインTシャツ

| コメント(0)

【The Dawn of Gaming】

↑ The Dawn of Gaming
↑ The Dawn of Gaming


「2001年宇宙の旅」で有名な、猿がモノリスに触れて知恵を授かるシーン。そのシーンを任天堂バージョンに仕立てたもの。モノリスがファミコンのコントローラ、猿がドンキーコング。周囲にさりげなく『ドンキーコング』に登場する樽を配することで、それらしさを演出している。小洒落た発想のデザインで、なるほど感もある。こういう切り口、悪くないね。

まぁ、多くの人がファミリーコンピューターをきっかけにデジタルゲームに目覚めたってのは事実なんで、このモノリスもかなり言い得て妙なところがある。もっとも米国でファミコンが展開したのは1985年だから2001年ではなくて1985年・電子ゲームの旅、とでもなるのかな(笑)。

            

コメントする

            
Powered by Movable Type 4.27-ja
Garbagenews.com

この記事について

このページは、不破雷蔵が2013年5月28日 06:54に書いた記事です。

ひとつ前の記事は「バルコニーで一人バーベキューを楽しもう」です。

次の記事は「松屋の(フレッシュ)トマトカレーについて」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

* * * * * * * * * * * * * *


2017年5月

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31