【更新】米ニューズウィーク、紙媒体としては2012年末で終了・完全電子化へ

| コメント(0)

[米ニューズウィーク誌:紙媒体の販売終了 電子版に移行へ]
【Newsweek to Cease Print Publication at End of Year】
【A Turn of the Page for Newsweek】(一次ソース)


米有力週刊誌ニューズウィークの発行元は18日、12月末を最後に約80年間続けてきた米国での紙媒体の販売をやめると発表した。13年初めから完全に電子版に移行する。

紙媒体での広告収入が減少する一方、電子版の購読者が増加。タブレット端末の急速な普及もあり、ネット化に踏み切る。電子化後は「ニューズウィーク・グローバル」の名称で、世界共通の内容にする。


大手週刊誌としてかなり知名度が高い雑誌だけに、同業他社の動きも大きく、各紙、そして日刊新聞紙も大きく今件を取り上げている。タブレットやウェブ向けのバージョンが用意され、プリペイドタイプの有料会員制として展開されるとのこと。説明によれば、アクセス増えてるし電子書籍リーダーのおかげで普遍性も高まったし広告も順調なんで、もうそろそろいいかなあという感じだそうな(かなり意訳)。

そして日本では一部の人たちによって権威が底にまで落ちた「ジャーナリズム」についても、これまで同様に維持していくとも伝えている。

......これ、日本で展開されている日本語版はどうなっちゃうんだろう。「the last print edition in the United States will be our Dec. 31 issue.」とあるので、日本版についての言及はないんだよねえ。


(ソース:【ツイッター】)

関連記事             

コメントする

            
Powered by Movable Type 4.27-ja
Garbagenews.com

この記事について

このページは、不破雷蔵が2012年10月19日 07:49に書いた記事です。

ひとつ前の記事は「【更新】リキャップできる「大納言しるこ」「かぼちゃのポタージュ」とな?」です。

次の記事は「猫が物理学を学ぶとき......!?」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

* * * * * * * * * * * * * *


2019年9月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30