【更新】「拿捕された日本の漁船は328隻、抑留された船員は3929人、死傷者は44人」

| コメント(0)

[韓国に拿捕された船長 73日間毎日丸麦1合と大根葉の塩漬2回]
【県の取り組みに関する意見・要望 (島根県)】

↑ 竹島とは
↑ 竹島とは



韓国が竹島を不法占拠して以降、韓国側は竹島近海で操業する日本漁船に対して、銃撃や拿捕を繰り返すようになった。日韓漁業協議会の調べでは、1965年に日韓基本条約と漁業協定が締結されるまでに、拿捕された日本の漁船は328隻、抑留された船員は3929人、死傷者は44人に上った。

1953年9月に拿捕された第28海鳳丸の久保田伴良・船長は帰国後、国会の小委員会で壮絶な投獄体験を証言している。


(意見・要望44)
李承晩ライン設定時から日韓基本関係条約締結時までの拿捕による被害については、1965年9月に開催された「韓国拿捕損害補償要求貫徹漁業者大会」の決議において拿捕漁船328隻、抑留船員3929人、死傷者44人、損害額は90億3100万円とされています(『日韓漁業対策運動史』日韓漁業協議会1965年2月発行、p.426)。

日韓条約以後の被害状況をまとめた調査としては、断片的ながら、平成20年1月29日に水産庁が公表した「日本海の暫定水域に隣接する海域で実施した海底清掃による韓国密漁漁具の回収実績」があり、2000年から2007年の間の韓国密漁魚具の回収実績や押収漁獲物がまとめられています。なお、《このページの意見・要望33への回答》もご参照ください。最近の研究では福原裕二「竹島の誤解を解く」『リポート21:「21世紀・地球講座」から』平成19年度 島根県立大学 が参考になります。


先日見つけた記事で色々と詳細な数字があったけど、元記事がポストなんで信頼性の上でアレってことで、もう少し公的なものがないか......と思ってたどったところ、島根県の公式サイトを見つけたので、ひとまず覚え書き。『日韓漁業対策運動史』そのものはすでに絶版で、アマゾンでも6万円以上のシロモノ。

近代史、特に戦後史ってのは「試験に出ないから」ってことで義務教育ではないがしろにされがちだけど、現代に直接つながるという観点ではむしろもっと重点を置いて「正しい内容を」学習させるべきではないかなあ、と。警察予備隊とか保安隊のことを知らない人も多いようだし。

関連記事             

コメントする

            
Powered by Movable Type 4.27-ja
Garbagenews.com

この記事について

このページは、不破雷蔵が2012年8月28日 07:01に書いた記事です。

ひとつ前の記事は「「モーニングルト」(カルピス) 試飲」です。

次の記事は「9月5日午前11時、大阪で訓練緊急地震速報メール、防災行政無線などが流れるヨ」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

* * * * * * * * * * * * * *


2019年12月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31