「禁煙しないと......」を疑似体験できる本

| コメント(0)
↑ 残り15%部分で......
↑ 残り15%部分で......


紙媒体としてのペーパーブックや、電子書籍に展開した、禁煙運動の広告。書籍の大体85%付近のページに1ページ丸ごと広告を挟む。内容は「おしまい...喫煙していると、統計学的に15%文章量は短くなりますよ。たばこを止めたかったら禁煙サポートセンターまでお電話を」とのメッセージ。

同センターの主張によれば、喫煙者は禁煙者と比べて寿命が15%ほど短くなるリスクがあるとのこと。だから「吸い続けていると15%分は読み切れずに亡くなってしまうよ」という次第。

1ページの広告を展開するにしても、訴えかけたいことが良くわかる、そして読み手の心理を上手く利用したものといえるね。


(ソース:

カテゴリ:

関連記事             

コメントする

            
Powered by Movable Type 4.27-ja
Garbagenews.com

この記事について

このページは、不破雷蔵が2012年7月31日 08:00に書いた記事です。

ひとつ前の記事は「丸亀製麺で朝の讃岐うどんこと「朝うどん」280円で展開開始」です。

次の記事は「湖に水上公園を作る方法」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

* * * * * * * * * * * * * *


2021年3月

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31