【更新】今年の夏は世界的にチョー暑い、かもとの話

| コメント(0)

[歴史的「暑い年」の兆し 陸地平均気温、過去最高も]
【State of the Climate Global Analysis June 2012 National Oceanic and Atmospheric Administration National Climatic Data Center】



5~6月の地球の陸地の平均気温が、統計の残る1880年以降の同時期としては過去最高を記録したことが29日、米海洋大気局(NOAA)の調べで分かった。高温傾向は7月以降も同じで、猛暑日が各地で続いている日本だけでなく、北半球の多くの地域が酷暑に。今年の世界は歴史的な「暑い年」になりそうだ。

暑いのは北米やユーラシア大陸、北アフリカの大半の地域。NOAAによると、6月の平均気温は地球の陸地が平年より1・07度、北半球に限れば1・3度それぞれ高かった。地球の陸地は2カ月連続、北半球では3カ月連続の最高記録。


春先までは「今夏はさほど暑くはならないらしい」ってことで、電力需給周りで胸をなでおろしていた感があったけど、ふたを開けてみたらあら大変モード。先日の【アメリカでの干ばつ、NOAAも認定】なんて話もあって、「やばくね??」モードだったのが「やばいな」的に切り替わり状態。

元記事でも「猛暑」じゃなくて「酷暑」っていう言葉を使っているくらい。この「酷暑」という表現、昨年使ったら「そんな言い回し、日本語に無い」というお叱りを食らって「猛暑(酷暑)」「今年の夏が異様なまでの猛暑だった、むしろ「酷暑」と表現すべきレベル」という書き方をせざるを得なくなった......はずなんだけど。もういいのかな、使っても。

ともあれ。2010年では9月に入っても結構暑く、電力需要量もかなりのものだった。9月中旬くらいまでは留意が必要だね。

関連記事             

コメントする

            
Powered by Movable Type 4.27-ja
Garbagenews.com

この記事について

このページは、不破雷蔵が2012年7月30日 12:49に書いた記事です。

ひとつ前の記事は「ヤングキングアワーズ2012年9月号 読了」です。

次の記事は「エスプレッソーダ(サントリー食品) 試飲」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

* * * * * * * * * * * * * *


2018年7月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31