あのお菓子のためなら、何でもしちゃいます!?

| コメント(0)


スナック菓子で著名なブランドDelite-o-maticが、どれだけ自社のクラッカーを愛してくれているかを試す......というかその試験(試練)を通じて商品のアピールをしていくというプロモーション。町中に突如配された謎のマシーンの電光掲示板に、「ボタン100回押しなはれ」とのメッセージ。おばあちゃんが指示通り100回押すと、マシンの下からお菓子がごろり。ご褒美です。

それを見ていた周囲の人たちも、次々に掲示板に従ってボタンを押していく。100回ならまだいいんだけど、500回、1000回、挙句の果てには5000回という指示も出てきて、周囲には人だかりが出来大熱狂状態。

まだボタンを押すだけならいいんだけど、さらには表示される太陽のようなマークに向けてお祈りさせられたり、ダンスを求められたりと、もう殆ど罰ゲーム状態。でもみんな楽しげに、大騒ぎしながら嬉しそうにアクションをこなしていく。

景品そのものは大した価値はないんだけどね。やっぱり観衆に注目されながらとなると、みんなノリがよくなっちゃうんだよな。こういうプロモーションってのもなかなか面白いよなあ。


(ソース:【Creative Criminals】)

関連記事             

コメントする

            
Powered by Movable Type 4.27-ja
Garbagenews.com

この記事について

このページは、不破雷蔵が2012年7月13日 07:25に書いた記事です。

ひとつ前の記事は「ブロック地域は「砂嵐」なのね」です。

次の記事は「今の生活は技術と創作の積み重ねで出来ている」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

* * * * * * * * * * * * * *


2018年7月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31