「取り上げられました」「有名人発案」「あの芸人とのコラボ」の功罪

| コメント(0)
↑ 俺のエクレア
↑ 俺のエクレア


元々昔から、大きなメディアと連動する形で「~の番組で取り上げられた」「~に出てきたアイテムはこちら」って形で、スーパーやコンビニのアイテムをアピールする、あるいは有名な人とのコラボ的な展開は行われてきた。ある時は便乗する形で、ある時は半ば以上タイアップの形で。

二、三年ほど前に、ランキング番組が半ば以上タイアップ(というかビジネスとして)某社のスイーツ(上の写真はイメージであり、直接関係は無し)を取り上げ爆発的なヒットを生み出した事例が相次いだことから、猫も杓子もテレビで紹介テレビで第何位のラベルが貼られることに。

それと前後して、芸能人や芸能人的著名人とのコラボアイテムも続々増えてきた感はある。コンビニ回りをしていると、それがよく分かる。

売れている時分にはいいんだけどね。

ただこういうのって、いくつもある中のごく一部でアピールされているから大きく目立つのであって、あれもこれもそれもこちらもそちらもとなると、結局没個性化しちゃう気がするんだな。すでにそうなってる感じもある。それでも「無いよりはまし」「無くしたら売上が落ちるかも」ということで、タイアップは続けられる。番組側としてはまさに「美味しいです^q^」状態。本当に商品そのものも「美味しい」「コスパも適切」のならいいけどね。

それと昨今では、芸能人との連動企画商品におけるリスクも顕著化してきた。その人が万一何らかの問題を起こした場合、商品そのものにも傷が付きかねない。これはこれで残念な話。

個人的にはこういう「連動型」ってのは、意図したモノは最小限に留めて、自らのキャラ(ガリガリ君とかキティちゃんとかからあげクン、ポンデライオンのような)で頑張ってほしいものだなあ、と。

関連記事             

コメントする

            
Powered by Movable Type 4.27-ja
Garbagenews.com

この記事について

このページは、不破雷蔵が2012年6月 2日 08:34に書いた記事です。

ひとつ前の記事は「変形ミニカー「VooV(ブーブ)」(マクドナルド・ハッピーセット)(個人タクシー/高速道路作業車)」です。

次の記事は「【更新】在校生が出資して株式会社を創りました...「指商」の話」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

* * * * * * * * * * * * * *


2020年7月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31