国内生産分に限っても過半数

| コメント(0)

【2012年3月移動電話国内出荷実績(JEITA/CIAJ)】

↑ 移動電話出荷台数に占める各タイプ比率・2012年1~3月期(JEITA/CIAJ、iOS系・Samsung等海外生産品は除く)
↑ 移動電話出荷台数に占める各タイプ比率・2012年1~3月期(JEITA/CIAJ、iOS系・Samsung等海外生産品は除く)


スマートフォンの市場展開、各メーカーの新機種におけるスマートフォン比率の高まりなど、市場で各メーカーが売りたい機種にスマートフォンがトップに祭り上げられているのは誰の目から見ても明らか。JEITA/CIAJが発表した、・2012年1~3月期における四半期単位での移動電話の国内出荷台数(iOS系・Samsung等海外生産品は除く)でも、初めてスマートフォン比率が5割を超えた。流通市場に出回る率としては、iOSなどが加わるのでもっと前に5割を超えていた次第だけど。

一つのターニングポイントを超えたって感じがするねえ。タブレット機の動向も合わせ、今後のモバイル端末市場がますます面白くなりそうだ。

関連記事             

コメントする

            
Powered by Movable Type 4.27-ja
Garbagenews.com

この記事について

このページは、不破雷蔵が2012年5月27日 07:35に書いた記事です。

ひとつ前の記事は「「たとえお金持ちを貧乏にしても」」です。

次の記事は「パズルで優秀な人材をヘッドハンティングする方法」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

* * * * * * * * * * * * * *


2019年12月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31