突然スプーンが動かなくなったら

| コメント(0)


テーブルの下の部分に強力な電磁石を用意しておき、無料でサンプルのスープを提供する会場のテーブルに設置。お客がスープを食べるためにスプーンを容器に入れたタイミングを見計らって、電磁石をオン。スプーンは勢いよく容器の底にくっつき、取れなくなる。その反応を見て突っ込みを入れようという話。

中にはスプーンがダメだというので容器そのものを持ちあげようとするお客もいる。そこでその瞬間に電磁石をオフにすると、当然の如く勢いよく容器を上に放り投げてしまう。

もちろんこのシリーズ共通の仕組みとして、良い映像が撮れた直後に種あかしをして謝罪。本人もなるほどなぁ、と釣られて笑うという次第。

しかし電磁石がここまで強力な力をねえ......。なんか凄いな。

            

コメントする

            
Powered by Movable Type 4.27-ja
Garbagenews.com

この記事について

このページは、不破雷蔵が2012年4月10日 08:03に書いた記事です。

ひとつ前の記事は「レコードで創る、不思議な書き物ツール」です。

次の記事は「洗髪だけでなく頭皮のケアもしてくれる「ヘッドケアロボット」、試験運用へ」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

* * * * * * * * * * * * * *


2017年5月

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31