とてもなかよし

| コメント(0)


アイルランド出身のジャーナリストCharlie Birdによる、アザラシとの出会いを捕えた映像。やはりアイルランド発の南極探検家トム・クリーンの形跡を追いかける旅行の最中での話。愛嬌のある顔と子猫のような立ち振る舞いには、正直ちょっと驚き。あるいは人間が珍しくて、好奇心が先行しているのかな。

関連記事             

コメントする

            
Powered by Movable Type 4.27-ja
Garbagenews.com

この記事について

このページは、不破雷蔵が2012年4月 6日 08:14に書いた記事です。

ひとつ前の記事は「肉抜きギョウザ、知恵を寄せて」です。

次の記事は「【更新】古くて新しい、東京メトロ銀座線のイエロー車両が試乗会・4月11日から実線導入」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

* * * * * * * * * * * * * *


2018年7月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31