長崎の質店「ぜに屋」CM、ADFEST 2012フィルム部門で最高賞の「ベスト」を受賞

| コメント(0)

【[アドフェスト2012]フィルム部門、デザイン部門でも最高賞獲得】
【ADFEST 2012(公式サイト)】



20日閉幕したアジア太平洋広告祭「ADFEST(アドフェスト)2012」フィルム部門で、最高賞の「ベスト」を長崎県・質庫ぜに屋本店の企業CM 「侍」編ほか4編(企画制作/電通九州)が受賞した。デザイン部門では海野海藻店(茨城・大洗)のパッケージと海苔自体にデザインを施した「DESIGN NORI」(企画制作/I&S BBDO)がベストを獲得した。


ツイート上の内容はひとまず事実確認を終えたので覚え書き。ADFEST 2012の公式サイトがアクセス過多で落ちているようなので、詳細は分からず。

質入りしている品々を擬人化し、それぞれの歴史を語らせ、第二の人生......というか物語へつないでいく様子を描き、それを仲介する質屋という存在の有意義さを再確認させる巧みな仕上がりとなっている。そして語り部の役をさせている若者の成長をも感じさせる、見応えのある作品。見ておいて損は無いと思うよ(海外の広告系サイトでも紹介されるだろうから、その時はまた改めて紹介しよう)。

関連記事             

コメントする

            
Powered by Movable Type 4.27-ja
Garbagenews.com

この記事について

このページは、不破雷蔵が2012年3月28日 17:20に書いた記事です。

ひとつ前の記事は「三菱重工、先進技術実証機(ATD-X(心神))組み立て開始」です。

次の記事は「川崎重工、陸自向け新多用途ヘリUH-Xを受注」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

* * * * * * * * * * * * * *


2019年2月

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28