尿検査と「安心感」と「正しさ」と

| コメント(0)

【内部被曝検査センター=RHC・JAPAN≒RHC・USA】


尿検査周りで報道があって、その報道の内容と、内容から判明したバックグラウンド(調査そのものの正確さとか、昨今の「にわか商売」的な話とか)が色々出てきてどうしたもんかなぁ、と思っていたら、まとめてくれた人とか、良い資料を提示してくれた人がいたので、覚え書き。

【工作の時間と「悪平等」と】の話じゃないけどさ。調べさせりゃいいってもんじゃないのよ?調べる行為の精度に問題があると、結局時間とお金が無駄になるし、より多くの人が不安にかられて被害が拡大するのよ? 概してこういう事例の場合、最初のインパクトがあった話はヴァーっと広がって(広げて、ってのもあるな)、訂正された事象はちっとも広まらないので、間違った認識が浸透するんだから。

当方も通院時は毎回尿検査やってるもんで(放射線周りじゃないけどね)、こういう「検査の正しさ」を疑わせてしまうような話があると、やっぱり色々とにょもってしまう。

関連記事             

コメントする

            
Powered by Movable Type 4.27-ja
Garbagenews.com

この記事について

このページは、不破雷蔵が2011年11月 5日 12:49に書いた記事です。

ひとつ前の記事は「夜間走行にベストなベスト」です。

次の記事は「発想の転換的ARの使い方...鉄道ファンにも、そして旅行ファンにも要チェックな「車窓満喫」」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

* * * * * * * * * * * * * *


2021年3月

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31