『ドラクエ10』発表でスクエニと任天堂の株価は......?

| コメント(0)

【ドラクエ10のプレサイト】





......ってことで、今日の14時過ぎからの発表会で初公開となった、『ドラゴンクエストX(10) 目覚めし五つの種族 オンライン』(なんか公式ページのタイトルタグには「オンライン」は無いんだけど、数字の「X」の下にオンラインって書いてあるんだよね)。「ロールプレイング(ネットワーク対応)」ってことで「専用」と書いてないのが気になったりするんだけど、各社の発表会での速報記事を読むと「オンラインロールプレイイングゲーム」とあるし......実質専用版なのかな。

まぁ、その辺は追々リリースもでることだろうし、と。

せっかくなのでスクウェア・エニックスと任天堂の株価動向を記録しておくことにした。上がスクエニ、下が任天堂。発表会開始後、詳細が伝えられるにつれて、両社とも出来高が急増。そしてスクエニは急落のあとやや持ち直し、任天堂は急騰のあと失速という、興味深い動きを示しているんだよね。公開された情報が限定的なものであることも影響しているんだろうけど、スクエニは「内作か」「開発間に合うの?」「DQなのにプレイハードル上げてない?」という不安感、任天堂は「これでWiiは売れるしWii Uの購入動機が増える」って期待が一時的に高まったんだろうね。

まぁ、両社とも株価は元の値に戻る動きを見せてるんだけど、任天堂がほぼ元通りになったのに対し(結局、Wiiなどが売れるかどうかはまだ不確定要素が多いという判断かな)、スクエニ側は落ち込む前の半分程度しか戻してないのが特徴的。相場全体が落ち気味だったのもあるんだけどさ。

あしたまでに発表会の様子を伝えた動画がアップされてると嬉しいなあ......

関連記事             

コメントする

            
Powered by Movable Type 4.27-ja
Garbagenews.com

この記事について

このページは、不破雷蔵が2011年9月 5日 16:45に書いた記事です。

ひとつ前の記事は「鷲宮神社で女装コスプレコンテスト開催、だと...?」です。

次の記事は「地震のゆれの度合いを体感できるアプリ「地震感覚」」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

* * * * * * * * * * * * * *


2018年7月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31