YouTubeのスパムの話

| コメント(0)


先日の【該当車両は指示を無視していた...「ツール・ド・フランス」のトラブルの続報】や、直近では中国の列車事故、空母周りでも気になったんだけど、最近YouTubeでのスパム動画が目立つようになった。

特定事件や事故が起きて、それを調べようと特定キーワードで検索すると、ずらずらと同一人物などによる、動画が相次いで上位に来てしまう。ニュース画像をぺたりと貼りつけてサムネイルにしているので、「これかな」と思っていざ再生してみると、わけのわからない自己主張や、既存のニュース画像を音楽付きで流してるだけ。酷いのになると「削除される可能性があるので、詳細はこちら」と、どでかい文字で自サイトのURLを掲載していたりする。

まぁ、自分がキャスター、あるいは評論家みたいな形になって自己主張するのはまだしも、ウェブサイトのスパム行為と同じようなこと(大抵広告つきになってるんだよね、アクセス数が跳ね上がるので許諾がおりやすくなる)による動画が増えて、検索の有意性が薄れているのは否めない。

検索オプションから、特定アカウントの登録動画をのぞくっての、ないかなあ。フィルタとして使うのに。

関連記事             

コメントする

            
Powered by Movable Type 4.27-ja
Garbagenews.com

この記事について

このページは、不破雷蔵が2011年7月28日 12:26に書いた記事です。

ひとつ前の記事は「まんがタイムきららキャラット2011年9月号 読了」です。

次の記事は「伊藤園の株主優待(2011年到着分)」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

* * * * * * * * * * * * * *


2019年2月

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28