絶え間ない応援を求めてくる野外テレビ

| コメント(0)


仕組みは結構簡単で、周囲の音量に反応して照度が変化するという野外テレビ。音が小さくなると、それに連動する形で照度が落ちてしまう。応援するチームが負け基調になって静かになると、それに従って映像も暗くなってしまい、勝負の状況が分からなくなる。必然的に皆が皆、応援をしまくり続けるという仕組み。

場を常に盛り上げたいって場合にはよい仕組みだろうね。もっとも、サッカーやバスケのような展開の早いスポーツならともかく、野球などは難しいだろうな......。

関連記事             

コメントする

            
Powered by Movable Type 4.27-ja
Garbagenews.com

この記事について

このページは、不破雷蔵が2011年7月31日 09:34に書いた記事です。

ひとつ前の記事は「「日興、上場廃止へ」→「日興株 上場維持を決定」」です。

次の記事は「新時代のベーコンエッグ」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

* * * * * * * * * * * * * *


2019年2月

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28