色々な意味で、今だからこそ...「健康食品の正しい利用法」

| コメント(0)

【健康食品の正しい利用法(PDF)】



先日、米ぬかだか米のとぎ汁を使って発酵溶液を創り、それを飲むだの子供に噴霧するだのと、衛生学的に考えたら危険極まりない行為を推し進める話が広まっていた。まぁ、社会情勢が不安定な時には、そういう迷信だの、伝承療法だのが浸透しがち。

もちろん伝統療法の中には過去の経験や知恵がいっぱい詰まってて、役立つ物、考えさせられるもの、有益なものも多いけど、曲解されていて有益どころか悪影響をもたらしてしまうもの、意図的に改ざんされたもの、希望的観測で有益判定を受けているもの(まぁ、イワシの頭になんちゃら的)など、困ったものも少なくない。

そういう状況だからこそ、一通り目を通して、再確認してほしいのがこの「健康食品の正しい利用法」。巻末を見ると今年の3月に発行された、健康食品周りの注意事項をまとめたものなんだけど、昨今の「危ない信仰的療法」にもそのまま当てはまるから不思議。例えば「専門家・研究者」「有名人」が推薦しているものなら大丈夫なのか、とか、「体験談がたくさん寄せられている製品なので私も使ってみたい」とかね。


(ソース:【ツイッター】)

関連記事             

コメントする

            
Powered by Movable Type 4.27-ja
Garbagenews.com

この記事について

このページは、不破雷蔵が2011年7月23日 12:29に書いた記事です。

ひとつ前の記事は「【更新】フロ漫画「テルマエ・ロマエ」第4巻、12月22日に発売」です。

次の記事は「芽が出たさつま芋を鉢に植え替えたヨ」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

* * * * * * * * * * * * * *


2019年2月

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28