鉄砲水ならぬ鉄砲下水

| コメント(0)


元記事、及び動画ではロクな説明が書いてない(カナダでの話、とくらいしか)ものなんだけど。下水道のマンホールの直下に自動車を駐車しておいたところ、豪雨の中で突然そこから下水が吹き出し、水浸しどころか自動車そのものを(それこそ漫画の表現のように)噴き上げてしまった次第。

下水道って元々雨水を集めるものなんだけど、雨量が想定以上になると管の中だけでは流しきれず(そりゃそうだ。排水口までにどんどん雨は入ってくるのに、下水道管の太さは(大抵)一定なんだからね)、出口を求めた雨水が、こんなかたちで吹き出るってところ。

ああ、これって以前【電力供給の仕組みを図にしてみる】で紹介した、電力需給の応用で使えるな。上の動画はいわば、「電力を供給しすぎるとどうなるか」の好例。こうならないように、普通の発電所は出力を調整するわけだけど、自然エネルギーによる発電は、この類が結構難しいんだよね。それが普及を妨げている原因の一つ。

まぁ色々と覚え書きということで。


(ソース:【"The Huffington Post】)

関連記事             

コメントする

            
Powered by Movable Type 4.27-ja
Garbagenews.com

この記事について

このページは、不破雷蔵が2011年7月22日 13:13に書いた記事です。

ひとつ前の記事は「巨大なテレビ・ラジオ塔が倒壊する瞬間」です。

次の記事は「まんが4コマKINGSぱれっと 2011年9月号読了」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

* * * * * * * * * * * * * *


2019年2月

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28