駅ホーム内の待合室とエアコンの話

| コメント(0)

【西武鉄道の夏期運行計画等について~電力使用制限に対応しつつ、お客さまへ最大限のサービスをご提供してまいります~(PDF)】


●待合室冷房
 ......平日 7月1日~28℃設定(電力状況により使用停止)
 ......休日 28℃設定


駅ホームの待合室から冷房が消えたでござる...

げー!...日中ホームで倒れる人間が出そうな気がする。

お年寄り夫婦が何組か入ってきて、すぐにがっかりした表情で退室したでござる......

それ、節電を口実にした、経費削減じゃないの。

そこは節電しちゃダメな場所かと。せつなすぎます

かわいそうに...昼間だけは冷房入れといて欲しいですね。


早めに帰れた本日の帰り道。駅で電車を待っていたところ、待合室に誰もいない。何でだろと思って入ってみたら、むわっと。まぁ、風は吹いていたので多少はましだけど、冷房が無い。

自分が座ったあと、二組ほどお年寄り夫婦が。ひと組は顔をしかめてすぐに退散。もうひと組みは数十秒中に居たけど、「普通電車でいいか」「暑くないしね」と会話を交わしたあとに退散し、ホームについた普通電車に向かっていった。

節電になるのには違いないけど、恐らくは実際の節電効果よりも、冷房を利かしてことによる「保安的な効果」より、「何で節電に協力しないんだよ」とか怒鳴りこんでくる、自称正義の味方の攻撃をかわすためなのだろうなあ......と思うと、さすがに悲しくなった。

上の部分にソーラーパネルをつけて「この待合室の冷房は上の太陽電池で発電した電力を使っています」とでもすればいいのかな。この方法、自動販売機でも使えそうだな。どれだけ高効率の太陽電池ユニットが必要になるか、分からないけど......。

関連記事             

コメントする

            
Powered by Movable Type 4.27-ja
Garbagenews.com

この記事について

このページは、不破雷蔵が2011年7月 6日 17:13に書いた記事です。

ひとつ前の記事は「伊藤四朗氏の「タフマン」電車」です。

次の記事は「ガガ嬢のお姿がレゴで登場」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

* * * * * * * * * * * * * *


2018年7月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31