200年も語られ続けるキャッチコピーを創りし偉人、平賀源内

| コメント(0)

【該当ツイート】


「婚約指輪は給料3か月分」「車は男のステータス」だのといった広告戦略の賞味期限なんて、長くても1~2世代。凡そ40年も保てば十分であり、それ以降は「年寄の戯言」と流されるのであろう昨今の広告業界を振り返るに二百年以上もの間「土用丑の日は鰻を食おう」を広めている源内は敏腕すぎる


「土用は丑の日」云々は「~という話が有力な説」というレベルで確証的なものではないのが残念だけど、源内は他にも色々なコピーを創ってお金をもらっているし、そのセンスには脱帽もの。指摘にあるように、普遍的なコピーを送りだしたという点でも、その才覚を再確認せざるを得ない。

まぁ、指輪はともかく自動車は、登場・普及し始めてからまだそれほど時間は経っていないので、うなぎと比べられたら可哀そうかな、という感じもあるのだけど。

関連記事             

コメントする

            
Powered by Movable Type 4.27-ja
Garbagenews.com

この記事について

このページは、不破雷蔵が2011年7月27日 12:28に書いた記事です。

ひとつ前の記事は「【更新】グリコの2年保存可能な「そのまま食べられる」カレー職人と「ちょい食べ」と」です。

次の記事は「遊べるスロープ、オランダの駅に設置される」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

* * * * * * * * * * * * * *


2019年10月

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31