【更新】「裸の王様」と太陽光発電

| コメント(0)





自然エネルギー協議会の例の自然エネルギー周りのプレゼン資料を目にして朝からあ然。マニフェスト詐欺、山師、観光庁の休日分散解説用スットコ資料、それらのキーワードやビジュアルが一瞬のうちに頭をよぎる。こんな酷い内容につられる知事の方々、全員知事職返上すべきではないかと......

報道だけでも随分と胡散臭さを覚えていたけど一次資料のスメルと比べたらトロピカーナなレベルだった。やはり「臭い」と感じたら極力一次資料を当たらないとだめネ...

「一時的に設置」の機材でインフラを長期安定供給とか、文言の時点で大矛盾......一部上業企業による公的機関への説明資料として、これは許される範囲なのか。。。。

地盤が弱い所で適当な基礎工事したらエラいことになるのは、震災における千葉とか茨城での液状化現象で実証されてるやろに。その震災の打開策云々ということかもしれんけど、同じ間違いをドヤ顔で説明してるのはどうよ

一人の理知的な知事が「お前らSBと知事連合は非論理的な阿呆の集団だ」と、「裸の王様」での子供の指摘のようなことをしたら、あっという間に四散する気がする。それまではこの資料が出た以上、SBと知事連合と現行政権政党は「裸の王様」状態。

震災のような大規模な自然災害の後には人心が不安定化して、ここぞとばかりに有象無象の怪しい方々が大挙して現れるものだけど。よもや一部上場企業がこんなことをするとは。「褒めまくるべきだ」と云々とツイートしたあたりで確信したのは間違いではなかったカナ。

あと、「子供をダシに使うな。新興宗教の勧誘と何ら変わらないゾ」ですね


と。先日ソフトバンクが旗振る形で太陽光発電ユニットを畑に大量設置して何たらその構想に知事がどうたらという報道があったんだけど、それに絡んだ資料が出てきて(ちなみにこの資料が掲載されている「みんなでがんばろう日本」ってのも、ソフトバンクが旗振ってる団体ね。【日経サイエンス「太陽エネルギーへ・米国の大転換構想」(2008/4)と第三回海洋バイオマス・シンポジウムのレジュメ】の資料にもあるように欧米では中長期的なスタンスで政府の後押しのもと、効率化や電力の平坦化、蓄電技術、そして発電効率の向上に努めている)。だからこそ、こういった「山師」的な話のネタに使われると「ぷんぷくりーん」となるわけだ。

あと、農家をバカにするな、踏み台にするな。

関連記事             

コメントする

            
Powered by Movable Type 4.27-ja
Garbagenews.com

この記事について

このページは、不破雷蔵が2011年5月28日 08:25に書いた記事です。

ひとつ前の記事は「マクドナルド ハッピーセット「i-penguin」(アイペンギン)」です。

次の記事は「日本の電力出力構成比」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

* * * * * * * * * * * * * *


2020年10月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31