リアルタイム映像とツイッターで出来る、多人数参加型キャンペーン

| コメント(0)


パソコン経由でのインターネットユーザーがまだまだ多いトルコでスマートフォンの展開を進めているTurkcell。その会社が新しいスマートフォンを販売する際に行われたプロモーション。ヘビーネットユーザーに注目してもらうため、ツイッターとストリーミングによるリアルタイム映像を組み合わせたプレゼント企画を実施した。

普通の広告キャンペーン、例えば「1000人に一人」「1万人目の人に」の類だと「まだ詐欺かよ」「その手にはのらない」と皆が敬遠してしまう。そこでツイッター上で専用のハッシュタグを用意してそれ込みでツイートしてもらうことで、疑似チャットの場を用意。そのツイートをリアルタイム表示させ、同画面にリアルタイム映像を表示させ、「多くの人が同時参加しているリアルタイムキャンペーン」を創生する。

キャンペーンの内容はといえば、クイズ形式。箱に山ほど付せんを貼り、その付せん一つひとつに書き込んである色々なクイズをツイートで答えてもらう。正解がツイートで確認されるとその付せんは外され、段々と下の賞品が見えてくる。最後の付せん=クイズを最初に答えた人に、賞品のスマートフォンがもらえるという仕組み。

その場で参加できるお気軽キャンペーンということもあり大勢の人が参加しただけでなく、多くの人がキーワードとして使ったことでツイッターの公式ページの「トレンド」キーワードにも掲載され、累乗的な広告効果も。さらにツイッター上の有名人も参加したことで、さらなる公知がかなうことになった。

リアルタイムで更新する作業は少々大変だけど、この仕組みは容易に応用できそうだよね。「安価で~の絵を描くよ」シリーズのツイッター+リアルタイム映像みたいな感じかな。


(ソース:【ADS of the world】)

            

コメントする

            
Powered by Movable Type 4.27-ja
Garbagenews.com

この記事について

このページは、不破雷蔵が2011年5月 8日 08:11に書いた記事です。

ひとつ前の記事は「「遊んで遊んで」と無駄な努力を続けるワンちゃん」です。

次の記事は「もぎたて新鮮なフルーツをイメージできるボトル」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

* * * * * * * * * * * * * *


2017年9月

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30