地震酔い対策・番外編...ペットボトルと水

| コメント(0)


余震が続く今日この頃、正直ぶっちゃけると、自分自身も地震酔いに近い症状がある。お風呂に入っている時など、「もしかして揺れてる?」みたいな感覚に襲われる。自分の平衡感覚に信用がおけなくなっちゃってるんだよね。

そこで。透明のペットボトルに水を半分くらい入れて、自分の視界内で水平な場所に置いておくことにした。「あれ? ゆれてる??」と自分の平衡感覚を疑うような感じを持ったら、そのボトルを確認。水が揺れていれば本当に地震が来てる。揺れてなければ「自分の気のせい」と判断できる。

まぁ、これだけなんだけどね。疑心暗鬼にとらわれるよりはずっといいと思うよ。

            

コメントする

            
Powered by Movable Type 4.27-ja
Garbagenews.com

この記事について

このページは、不破雷蔵が2011年4月 4日 12:58に書いた記事です。

ひとつ前の記事は「経済産業省、チェックで一発即回答・節電指針ページを開設」です。

次の記事は「風力発電の現実」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

* * * * * * * * * * * * * *


2017年5月

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31