「並木橋通りアオバ自転車店」の宮尾岳先生が漢な件について

| コメント(0)

【該当ツイート】
『ヤングキングアワーズ2011年5月号』



いろんな人から質問が来た。 今月号の、あれ震災後に描いたの?って。  はい、12日に描くの決めて、22日に脱稿しました。

こういうのは「早けりゃいいってもんじゃあない」だが、タイミングを外すのはもっとまずい。 なるべくみんなの記憶に新しいうちに送り出すべきって思った。

ただし、津波による被害・・・についてはあえて今回は外した。  あれは特急で軽々しく描くもんじゃあない。 しかし必ずとりあげる。  こっちはもっと下調べと練りこみがいる。  でも必ずやる。

外野が「不謹慎だ」とか「自粛しろ」とか言って来ようが、必ず描く。アオバでなきゃ描けないものがあると思うから、必ずやる。

あと数本のアオバを早め早めに仕上げて、なんとか東北への取材の時間をつくろうと思う。 1日2日じゃ何も見えてこないだろうから出来れば一週間くらい。 寝袋と水と食料と自転車工具と、26インチのタイヤとチューブ買えるだけ。あと向こうでの足となる自転車。  自転車・・・何にしよう


先の【ヤングキングアワーズ2011年5月号 読了】でも触れた、3月30日発売の「ヤングキングアワーズ2011年5月号」で「並木橋通りアオバ自転車店」の内容が東日本大地震に対応した(一部とかじゃなくてストーリー丸ごと)件について。逆算すれば「どんなスケジューリングしてるんだ」と少々驚いたんだけど、実際の工程を目にしてますます驚いた。そしてその心意気に。先日挙げた「帰宅難民(帰宅困難者)」絡みの問題も巧みに織り交ぜてあるし、これまで以上に見入ってしまった内容。今後にも期待しています。


(最終更新:2013/08/29)

関連記事             

コメントする

            
Powered by Movable Type 4.27-ja
Garbagenews.com

この記事について

このページは、不破雷蔵が2011年4月 4日 06:51に書いた記事です。

ひとつ前の記事は「攻強皇國機甲(こうきょうこうこくきこう)、誕生」です。

次の記事は「被災地の子供におもちゃを」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

* * * * * * * * * * * * * *


2019年2月

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28