キットカットな「クロック(時計......!?)」

| コメント(0)


ロンドンのあちこちに登場した、キットカットの屋外広告。キットカットをイメージさせる赤地に無数の時計の針がぐるぐる回り、あるタイミングで「ブレイク(ひと休みしようよ)」の文字が形成される。時計の針を使う事で「時間にあくせくしすぎじゃないのかな?」という暗示も込められているのかなぁ、と思ったりする。

あと動画の原文タイトルは「KIT KAT KLOCK」。時計の「Clock」と「Kit Kat」をかけて「KLOCK」としたわけね。


(ソース:【I Believe in Advertising】)

            

コメントする

            
Powered by Movable Type 4.27-ja
Garbagenews.com

この記事について

このページは、不破雷蔵が2011年3月28日 08:12に書いた記事です。

ひとつ前の記事は「【更新】計画停電、ペットはどうしよう?」です。

次の記事は「振り子時計みたいな猫ちゃん」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

* * * * * * * * * * * * * *


2018年6月

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30