ちょっとお尻を叩くとすぐに凍る不思議なペットボトル

| コメント(0)


寒空の中、防寒具を着込んだ男性がケースからペットボトルを取り出す。ひっくり返してぽんっ、とお尻を叩くと、その場所からむにゅむにゅむにゅという感じで中の水がどんどん凍っていく。「この男、アイス属性の魔術師なのかっ!?」とか思ってしまうかもしれない。実は当方もそれに近く、「どんな映像の編集したんだろう」かと思った。

で、調べて見たらこれ、過冷却水の仕組みを使っただけの話。詳しくは【過冷却の原理】にて説明されているけど、水の凝固点ゼロ度になっても凍らないで、液体のままになっている状態のものを過冷却水と呼んでいる。これに振動を与えるとその衝撃で凍るというもの。お尻を叩いたのは、その振動だったわけで。

過冷却水の実験として、こんなのもある。


これがトリックの正体だったわけだね。


(ソース:【The Presurfer】)

関連記事             

コメントする

            
Powered by Movable Type 4.27-ja
Garbagenews.com

この記事について

このページは、不破雷蔵が2011年3月13日 13:20に書いた記事です。

ひとつ前の記事は「東日本大地震の震源地の推移」です。

次の記事は「東北地方太平洋沖地震の規模、マグニチュード8.8から9.0へ変更」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

* * * * * * * * * * * * * *


2019年2月

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28