【更新】[追記あり]地震でガスの供給が止まったら(社団法人日本ガス協会から)

| コメント(0)

【社団法人日本ガス協会(代替として埼玉県ガス協会のリンク)】



地震が発生した場合は、次の手順で安全を確保してください。
   
●揺れたらまず火の始末
火を使っているときに地震が起きたら、ガス栓やメーターガス栓を閉めてガスの火を消します。

●揺れがおさまったら
ガス臭いときは栓を閉めたまま、都市ガス事業者にご連絡ください。
ガス栓、器具栓、メーターガス栓を開いてもガスが出ないときは、
マイコンメーターが作動して、ガスの供給が止まっている可能性があります。
その場合は、ガス栓、器具栓を閉め、手順に従ってマイコンメーターを復帰してください。
正しくマイコンメーターの復帰操作をしてもガスが使えない場合、
ガス事業者側で供給が止まっている可能性があります。

●ガスの供給が再開されるときは
(1)ラジオ、テレビ、広報車等でガスの供給再開予定についてご確認下さい。
(2)各都市ガス事業者の担当者がご家庭のガス設備を点検し、
ガス漏れ等を調べて安全確認を行います。
(3)安全が確認され次第、ガスの供給が再開されます。


直前の記事にあるように、所用で外出したんだけど、その帰りに複数の家でガスメーターのチェックをしている人が目に留まったので、せっかくだから覚え書き。関連団体のサイトからのものなので、間違いの無い情報。

当方の住む東京・練馬ではガス周りは大丈夫だけどね。ただ、電話は固定・携帯共に音声はつながらず......。


追記:21:10

ガス栓は復旧したはずなんだけど(リカバーした)ガスが出ず。集合住宅の他の人は出ているとのこと。東京ガスに電話で確認したところ、自宅のガス栓の安全を確認&復旧してもガスが開通しない事例が多数発生中。現在原因究明中とのこと。当方は「明日午前中まで試してみて、それでも復旧しない場合は再度連絡を」ということです。とほほ。

関連記事             

コメントする

            
Powered by Movable Type 4.27-ja
Garbagenews.com

この記事について

このページは、不破雷蔵が2011年3月11日 21:50に書いた記事です。

ひとつ前の記事は「【更新】千葉県市原市のコスモ石油で爆発炎上」です。

次の記事は「地震酔い対策」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

* * * * * * * * * * * * * *


2021年3月

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31