そういや尖閣のYouTube動画、テレビ番組とか平気で流してたよね?

| コメント(0)

【ツイッターのツイート】



テレビ局は、自前の番組を勝手にyoutubeにアップされたら、すぐに文句言って削除させるけど、youtubeにアップされた映像を勝手にテレビで流すのは構わないってことになったんですかね。「両方あり」か「両方なし」にしないと理屈が通らない感じはするなあ。


先日【尖閣ビデオ「一部」漏えいで思うことの「一部」】でお伝えした、いわゆる「尖閣ビデオ」の一部漏洩の件。実は最長で3時間40分存在し得ることが【報道の過程で明らかにされちゃった】わけだけど、昨日のテレビ番組では猫も杓子もYouTubeの映像を使いまくりだったそうで。で、こんな疑問が上がってくるのも理解できる。指摘されてみれば確かにそうだよね。

仮に「事実の報道だから問題は無い」とするのなら、「報道」という名の下に同様のことをテレビ番組に対して行うのも問題は無いってことをテレビ局側が認めたことになるよね。「自分はいいけど他はダメ」なら法的根拠が見つからないよん?

さらに「テレビ番組は事実の報道ではなく、個々の創生が混じった創作物だから著作権者の言に従うべきだ」とするのなら、アニメとかバラエティ、さらにぎりぎり感があるけどニュースバラエティはその主張通りだけど、「●時のニュースです」とかいう言い出しで始まるニュースそのものの番組についてはその主張は出来なくなっちゃうよね。だって、事実の報道番組としてニュースを構成して放送してるんですよね? 放送規定との絡みでおかしなことになっちゃうよね~? それともニュース番組の内容は「事実じゃない」のかしら?

そっか、今回の尖閣ビデオのYouTubeへのアップは、テレビ番組のうちニュース番組は「事実の報道」としてアップロードしてもいいってことを、テレビ番組自らが認めてくれたことになるんだね。すごいや。

関連記事             

コメントする

            
Powered by Movable Type 4.27-ja
Garbagenews.com

この記事について

このページは、不破雷蔵が2010年11月 6日 09:18に書いた記事です。

ひとつ前の記事は「【更新】Noといえる東京都...都、「派遣村」への協力せず」です。

次の記事は「【更新】アメリカの合理性と冷凍食品」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

* * * * * * * * * * * * * *


2019年2月

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28