ソーラー・システムで鉄を溶かそう

| コメント(0)


ぴかぴかに磨いたすり鉢型の鏡を使って太陽光を一点に集中。その集中部分に色々なモノを当ててその熱の凄さを堪能しようっていう話。あごひげの男性が「大体3500度くらい」と語っているように聞こえるけど、華氏3500度(摂氏1927度)ねぇ......鉄や石がドロドロと溶けるはずだよな。

なおこの動画、科学や技術を色々実験して楽しもうという【Bang goes the theory】というBBCのコーナーのもの。こういうコーナーって日本でも登場してほしいよねぇ。

(ソース:【Neatorama】)


※「3500度」ですが摂氏3500度では鉄が沸騰してしまうので(鉄の沸点は2750度)華氏ではないかとい指摘がありました。華氏3500度なら摂氏1927度なので論理的に合致します。ということで修正をしました。【Thanks!】

関連記事             

コメントする

            
Powered by Movable Type 4.27-ja
Garbagenews.com

この記事について

このページは、不破雷蔵が2010年11月26日 20:42に書いた記事です。

ひとつ前の記事は「比類なき感謝祭の料理」です。

次の記事は「ノリが良すぎる店舗サイト構築システムのブログ」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

* * * * * * * * * * * * * *


2019年10月

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31