Google翻訳でリズムボックスを楽しむ方法

| コメント(0)


Google翻訳には翻訳した言語を喋らせる機能がついているんだけど、それを上手く利用してリズムボックスにしちゃったという話。やり方としては、

1.Google翻訳のページを開く
2.ドイツ語からドイツ語への変換に設定する
3.「pv zk pv pv zk pv zk kz zk pv pv pv zk pv zk zk pzk pzk pvzkpkzvpvzk kkkkkk bsch」のカッコの中身を翻訳ボックスに入れる
4.「listen」をクリックして喋らせる


という簡単なもの。まぁ、よくぞここまで考えたものだ。

んで、色々調べていくと(【YCombinator内】)記号の並びの法則を色々いじって、自作することもできるとのこと。いわく、

zk = サスペンデッドシンバル(スタンドに固定されたシンバル)
bschk = スネア
pv = ブラッシュ
bk = バス
tk = フラム1
vk = ロールタップ
kt = フラム2
kttp = フラムタップ
krp = ハイハットタップ
pv = ショートロール
th = ベターハイハット
thp, ds = インスタントリムショット


に対応しているとのこと。まぁドイツ語そのものが歯のすき間から息を出すような発音多いからかもしれないけど......数日後にはそれ系の掲示板が一見わけのわからない文字列で埋まる予感(笑)。


(ソース:【Neatorama】)

関連記事             

コメントする

            
Powered by Movable Type 4.27-ja
Garbagenews.com

この記事について

このページは、不破雷蔵が2010年11月30日 20:35に書いた記事です。

ひとつ前の記事は「路上の大混戦、猫とカラスともう一匹の猫」です。

次の記事は「英海軍の中古軽空母HMS Invincibleがネットオークションで販売中」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

* * * * * * * * * * * * * *


2019年2月

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28