さつま芋栽培番外編その2・全部収穫したよ&......

| コメント(0)


先日【さつま芋栽培記番外編・ペットボルトとアマゾン箱の「成果」】でお伝えした、当方のお庭でのさつま芋栽培の件。残りの部分を全部伐採・収穫。意外に時間&労力を要し、立ちくらみがするほど。やばいやばい。ともあれ収穫したけど、やはり粘土層が芋の育成を邪魔していたのと、苗そのものの間隔が少々広かったみたい。来年はこの経験を活かして頑張らねば。

それと、収穫の際に伐採したツタ。食べるというパターンもありなんだろうけど、やっぱり来年利用するのには腐葉土にするのが一番。でもポリバケツが大量に必要になるし......と思っていたら、【ポリ袋で腐葉土を作る方法】を見つけた。早速実験も兼ねて。




上手く行けば、粘土層の問題も解決できるし、一石二鳥なんだけどな。

関連記事             

コメントする

            
Powered by Movable Type 4.27-ja
Garbagenews.com

この記事について

このページは、不破雷蔵が2010年11月13日 09:59に書いた記事です。

ひとつ前の記事は「国立国会図書館、デジタル化作業で一部資料が利用停止になってます」です。

次の記事は「ベビーブック12月号付録はあの「ぴんぽーん」」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

* * * * * * * * * * * * * *


2019年10月

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31