ゲームショーも自宅に居ながらYouTubeで観られる時代に

| コメント(0)

【YouTube で最新ゲーム情報動画をチェックしよう。昨年に続いてファミ通による「東京ゲームショウ 2010」特集を実施。】
【YouTube GAME: 東京ゲームショウ2010特集 Presented by ファミ通】

YouTube 日本版は YouTube 上に投稿されたゲーム関連の動画を集めて紹介する YouTube GAME チャンネルを更新しました。昨年に続いて、日本最大規模のコンピューターゲームの総合展示会「東京ゲームショウ」の特集をテレビゲームの専門誌「ファミ通」による編集と編成で実施します。

協賛、コンテンツパートナーとしてゲームメーカーの SQUARE ENIX と Sony Computer Entertainment が参加し、最新ゲーム発表会のレポート動画やプロモーション映像等が紹介される他、9月16日に開幕した東京ゲームショウ 2010 の現場から、ニュース、ブースのレポート動画や最新ゲームのプレビュー映像、スペシャル動画等を随時お届けします。


プレスや業界人向けには16・17日、一般人向けには18・19日に開催される東京ゲームショウ2010。当方がこの業界に現役(笑)だったころはデジカメはともかく動画は個人・小規模出版社ベースでは撮影は難しく、撮影出来ても披露する手段がないわけで、大手やテレビ局が羨ましく思えたのだけど。今は個人ベースでもプロに負けない画質のものを撮影できるし、ケータイを使えばなお気軽に動画をゲットし、友達に配布できる時代。まさにYouTube様々なわけだ。動きが分かる動画による情報提供は、特にゲームでは重要だし。

上記の公式チャンネルに頼らなくても、YouTube内で関連キーワード(例えば【「TGS」「2010」】)で検索すれば、山ほど一般の(つーか現時点ではまだ本当の一般の人はいないはずだから、業界人かしら)人の投稿動画が確認できる。

ホント、当方のように体などの関係で、あるいは場所的に現場へ足を運べない人にとっては特に、良い時代になったもんですな。

            

コメントする

            
Powered by Movable Type 4.27-ja
Garbagenews.com

この記事について

このページは、不破雷蔵が2010年9月17日 21:26に書いた記事です。

ひとつ前の記事は「どれだけ安ければ自動車をこんな風に使えるのかしら(汗)」です。

次の記事は「このサイトについて」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

* * * * * * * * * * * * * *


2017年5月

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31