【更新】「きょう更生法申請=武富士、社長ら引責辞任へ」時事通信報じる

| コメント(0)

[きょう更生法申請=武富士、社長ら引責辞任へ]

消費者金融大手の武富士は28日、会社更生法の適用を東京地裁に申し立てる。代表権を持つ清川昭社長と創業家の武井健晃副社長は引責辞任。現経営陣の一部は引き続き、経営に携わる見通し。

東京商工リサーチによると、負債額は約4336億円。顧客が利息制限法の上限金利を超えて支払った「過払い利息」の未請求の返還債務を含めると、負債はさらに大幅に拡大する見込みだ。

武富士は、借り手から過払い利息の返還請求が相次いだことから収益が悪化。他の消費者金融大手のように主要銀行の傘下に入らず、独立路線を続けたこともあり、資金繰りのめどが立たず自力再建を断念した。法的整理で過払い債務を圧縮し、再建支援先の下で出直しを図りたい考え。 



昨日から【武富士、一両日中にも会社更生法申請・社長辞任の方向:共同報じる】をはじめ、「協議中」「んなこたぁねぇ」「一両日中に行う」と、武富士自身と報道間でボールの投げ合いが続いている今件。今日の時事通信では「会社更生法の適用を東京地裁に申し立てる」と、予定レベルでの表記になってしまっている。意図的なリークか、上層部に流している人がいるのかは不明だけど、確実性は低いとはいえないねえ、ここまでくると。上場維持は......難しいだろうな。

関連記事             

コメントする

            
Powered by Movable Type 4.27-ja
Garbagenews.com

この記事について

このページは、不破雷蔵が2010年9月28日 10:41に書いた記事です。

ひとつ前の記事は「【更新】フェイスとツートップで顧客情報流出」です。

次の記事は「【更新】フルCGアニメ『キャット・シット・ワン』英語音声バージョン・日本国内に続き、全世界でもYouTube 無料公開を開始」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

* * * * * * * * * * * * * *


2018年7月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31