雨の日だって、楽しいことはあるのに

| コメント(0)

自宅に居て、外出の予定が無いのなら、実は雨降りはあまり嫌いじゃない。周囲の喧騒を雨音が覆い隠してくれるから。ただ雨の音がすべてを支配する。

だからこそ、雨の中を廃品回収車が大音量で走り回ると、すべてをぶち壊されたような気分を覚えてしまう。それはまるで、ヘッドホンでクラシック音楽を聴いていたら、いきなりプレーヤーをいじられて、いきなりランバダかけられた気分。

……お気持ち、お分かりいただけただろうか(笑)


(ソース:【ツイッター】)

            

コメントする

            

最近の記事25件

Powered by Movable Type 4.27-ja
Garbagenews.com

この記事について

このページは、不破雷蔵が2010年9月16日 13:01に書いた記事です。

ひとつ前の記事は「誰もが幸せになれるほほえみ」です。

次の記事は「風太の赤ちゃん、9月19日に一般公開」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

* * * * * * * * * * * * * *


2017年10月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31