自在に形を創れる「空飛ぶ泡広告」

| コメント(1)

「中の人などいない」な大型ネズミやカービーがボンガボンガ中に浮かぶこの機械。【Flogos】というシロモノで、雲の形を自由に出来たら・空にロゴマークを浮かべることができたらというコンセプトのもとに作られた、自在に形を整形できる、「空飛ぶ泡製造機」。で、日本版の【公式サイトはこちら】。泡は植物由来の石鹸成分の混合液、ヘリウムと圧縮空気で出来ていて、10分~1時間くらいは形が持つとのこと。最後には上空で蒸発してなくなるというお話。

イベント関連でもっとメジャーになってもおかしくない、面白い器材なんだけどなぁ……。今一つマイナーなのはなんでだろう。やっぱりあちこちにとんで、周囲をびっくりさせちゃうから?

            

コメント(1)

どんな材料が必要?

コメントする

            

最近のコメント

Powered by Movable Type 4.27-ja
Garbagenews.com

この記事について

このページは、不破雷蔵が2010年9月15日 21:19に書いた記事です。

ひとつ前の記事は「人間自転車」です。

次の記事は「高所恐怖症の人は見ないでください」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

* * * * * * * * * * * * * *


2017年5月

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31