「ONE PIECE」の休載がヤフーのトップに出る時代

| コメント(0)

【『ONE PIECE』が初の4週連続長期休載を発表】


8月30日発売の漫画雑誌『週刊少年ジャンプ』(集英社)で、国民的人気漫画『ONE PIECE』が9月6日発売の同誌から4週連続で、休載することが発表された。同作品が4週もの長期休載するのは初であり、『少年ジャンプ』掲載漫画としても極めて異例となる。作者の漫画家・尾田栄一郎氏は、巻末コメントで、(中略)「うすたさーん連載お疲れさんでしたー! そして僕は遊ぶのです! やっほーい!!!」とコメント。週間連載から解放された爽快感が伺える。

2010年のシリーズ総売上げ実売部数が2032.8万部となり、最新8/30付オリコン“本”ランキング(集計期間:2009年12月28日~)で 2000万部の大台を突破するなど、大ヒットを飛ばす『ONE PIECE』が初の長期休載を行う。作者の尾田氏は、自身初の連載漫画として『ONE PIECE』を1997年に開始し、13年に渡って同作を連載。不定期に1週休載することはあったが、4週もの休載は今回が初めてとなる。


……ということで早売りゲッターや「業界筋」からの情報で先週後半から話題になっていた、『ONE PIECE』の4週連続の休載が正式に発表。10年以上も連載を続け、初の長期休暇ということになるのかな? スタミナ補充して、あと13年は頑張ってほしいものですねん。それにしても、オリコン経由の記事とはいえ、ヤフーのトップに掲載されるとは、『ONE PIECE』恐るべし。

問題なのは休載中のジャンプ自身の売上。【付録の勝利、か? 少年・男性向けコミック誌の部数変化をグラフ化してみる(2010年4月~6月データ)】の次のデータに反映されるとは思うけど、どこまで影響があるのかな。

関連記事             

コメントする

            
Powered by Movable Type 4.27-ja
Garbagenews.com

この記事について

このページは、不破雷蔵が2010年8月30日 12:01に書いた記事です。

ひとつ前の記事は「何かを変えて「ブーム」に乗る方法」です。

次の記事は「東京電力の電気自動車「Switch!」に遭遇」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

* * * * * * * * * * * * * *


2019年9月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30