史上最古(?)のワールドカップ・ドイツ対ギリシャ戦

| コメント(0)

まさにドイツとギリシャの歴史上の有名人(思想家)が集まったワールドサッカー。審判も妙に凝った格好をしてるし。試合が始まってもそれぞれ個々の人物の逸話などに従った行動をしているあたり、こだわりがあるな……アルキメデスが突然「エウレーカー(閃いた)」と叫び、バシバシ進めるあたり、吹き出してしまったのは当方だけではあるまい。ああ、これモンティ・パイソンか。道理でそんな香りがすると。


(ソース:ツイッター【ツイッター】)

関連記事             

コメントする

            
Powered by Movable Type 4.27-ja
Garbagenews.com

この記事について

このページは、不破雷蔵が2010年6月27日 20:04に書いた記事です。

ひとつ前の記事は「「よろしくおねがいいたします!」→1時間後「サービスを休止させていただく予定です」」です。

次の記事は「電子書籍化が生み出す新たなビジネス(?)」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

* * * * * * * * * * * * * *


2020年9月

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30