先日【クラシックカーのレゴセットが購入者のオマケとして提供されるとか】で紹介した、レゴをまとめて買うともらえる(海外での話)おまけのセットのデザインを、クラシックカーでパーツがこれぐらい以内という制限の上で公募して、一番よいのを採用するよというコンテストの話。その結果が発表されて、Aedelsten deluxeになったよという話......

...なんだけど、このままのデザインが丸っきり通るとは限らないけど、なんだかレゴ社が作ったデザインの車両じゃないような、独特のスタイリッシュ感にあふれてて、正直これだけでも単品のセットとして販売してもよさげ。



先日正式に発表があった、レゴのミニフィグシリーズの最新作、DCスーパーヒーローズ シリーズ(71026)の予約注文受付がトイザらスオンラインでも始まった。当方もこの経由で注文するかもしれないので、覚え書き。

なぜわざわざ覚え書きする価値があるかという、いくつかの理由がある。まず第一に、単品での注文ができること。オンラインで「DCスーパーヒーローズ シリーズ(71026)」の予約受付をしているところはアマゾンをはじめ複数店舗であるのだけど、単袋単位では無くて、1セット60袋入り単位なんだよね。ほしいけど、60袋も要らないよ、という人には有り難いお話。


コストコオンラインのメリット

| コメント(0)


先日オープンしたコストコのオンラインサイト、コストコオンライン。現時点では品ぞろえが今一つだけど、そのうち充実してくるに違いない、第一コストコが近所にない人でもその恩恵を受けることができることこそが最大のメリットじゃないか......

...と思ってふと気が付いた。そういや以前紹介もしたけど、コストコには日本でそこでしか買えないレゴのセットもあるじゃないか。早速探してみたところ、フレンズのは無かったけど、クリエイターのツリーハウスはダイナミックあった感。やったー!これでコストコ限定品もさくりと購入できるようになるよ。



恐らくは年末に出るであろうミニフィグシリーズの最新作「DC Comicsコレクションミニフィグ(71026)」。個人的にはあまりそそるところが無いというのは以前言及した通りだけど、それでも注目せざるを得ないのは、このパーツの存在。

透明の丸いプレートに棒がついているだけなんだけど、その棒が30度ほどよじ曲がっているのがポイント。この曲がり具合によって付けたアイテムに言葉通り角度をつけることができる。透明だから演出的に「これは実在しないものとして見てください」というアピールもできる。黒子アイテム。



恐らくは年末に発売されるであろう、DCコミックスの登場人物をテーマにしたミニフィグコレクション「DC Comicsコレクションミニフィグ(71026)」について、その構成内容が判明したよ、というお話。確率論で袋単位で購入する時とか、最初から箱買いして色々とセットを作ろうとしている人には素晴らしいお話。

具体的な構成内容は次の通り。1箱当たりの構成数。


レゴ トロフィー(40385)登場

| コメント(0)


先日からちらほらと情報が出ていた、レゴのトロフィー型造形のセットが正式に発表されたという話。パーツ数は全部で200、ミニフィグの類は無し。シールがついてきて、そのシールを貼って色々なトロフィーに化けさせることができるという。

価格は今のところ未定だけど10ドルぐらいになるのではというのが記事側の予想。



先日からちらほらと話が出ていた、クリエイターの巨大な建物シリーズの最新作として、「LEGO Creator Bookshop (10270)」が正式に発表された。日本語訳すると本屋さん、となるのかな。2020年1月1日発売とあるので、恐らく実際には今年年末から登場するはず。まだアマゾンには登録されていないけど。価格は179.99ドルなので、日本円では29800円ぐらいになりそう......ってああ、もしかすると当初はレゴストア限定品になるかも。

各階層が取り外ししやすいよう、ポッチの部分が少なくなっているつくりは賛否両論で、強度がアレなことになるから個人的にはあまり好みではない。とはいえ、中を見せたいというのもあるから仕方がないのかな。本屋ってのは興味をそそられるテーマなので、本屋部分だけでもほしい。


最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

* * * * * * * * * * * * * *


最近のコメント

最近の記事25件

ウェブページ

Powered by Movable Type 4.27-ja
Garbagenews.com