情報の最近のブログ記事


前月ちょいと触れた、レゴの白系パーツで生じている経年劣化による黄ばみを、プラ系アイテム同様に酸素系漂白剤に浸けた上で日光に当てて化学反応で落とすという件。入れ物の形状がアレだと、全部が上手く浸らないという問題は、結局のところこんな感じで解決が出来た。

具体的には100均で透明のふた付プラケースを買ってきて、ふたの部分を反転させてケースにのめり込ませ、内部の溶液をすべて浸らせる形に。本来なら細かい網の目で抑えふたを作ってもいいんだけどね。そこまで厳密にする必要は無い。



以前から何度か紹介していた、新しいミニフィグの展開スタイル。ブリスターパックっていうのかな、トミカなどでも使われていたタイプの方式で、透明なカバー+底紙でパッケージを作り、中に商品をぶち込むもの。一度開けたらもうオシマイなので、保存をしておきたい人にとっては中身の精査がし難いことから、鬼門的なものという認識があるのだけど。

で、今回、ブランドショップに足を運ぶ機会があり、色々と確認したところ、この2種類があったのでとりあえず確保。スパイダーマンの方は売り切れ寸前という人気ぶり......ってそういやヤフオクでも定期的に大量に出てくるから、むしろ人気を先取りして大量購入した輩がいるんだろうなあ、という推測。


HIDDEN SIDEの日本での発売は8月予定

| コメント(0)


以前から何度か紹介している、作った造形でアプリと連動して色々と楽しむことができるシリーズ「HIDDEN SIDE」。素材が現代風で使えるパーツも多く、大いに注目している作品ではあるのだけど、日本では現時点で発売日は未定。

先日クリックブリックの公式サイトでイベント紹介ページを確認していたところ、こんな文言を見つけ、8月発売予定だということを公式で掌握した次第。8月発売か...そういや購入イベントの類があったから、それに合わせてなのかな、と。



年に一度のアマゾンでのお祭り、プライムデー。ほぼ隔月でタイムセール祭りを実施したせいでお祭り感が随分と薄れてしまった雰囲気はあるのだけど、割引対象商品がごっそりとあることに違いは無い。さてレゴではどんな商品が......と確認したところ、今年は専用の枠組みで披露されている。

セールの時のパターンでよくあるように、今回もまた当初は少数のみで、後から逐次追加されていくのだろうけど、少なくとも現時点では個人的には見るものは無し。ラインアップはともかく、割引率がいつもとさほど変わり無いのだよね。



先日【白いプラスチックスの漂白に酸素系漂白剤と太陽光の話】で言及した、白いプラ製品の黄ばみを、酸素系漂白剤に浸して日光に当てて落とすという話。先週3日ほど晴れた時にレゴの白いパーツで黄ばんでいるものを集めて実験君モードでやって、先日ようやく漂白剤から出して水洗いをした後の自然乾燥が終了したので、写真を撮り報告するの巻。

単純に漂白剤に浸すだけで日光に当てないパターンとの比較を忘れていたので、日光に当てる必要があるのかどうかという検証はかなわないけど、ともあれ黄ばみを落とすことには成功。思った以上にきれいになって大満足。やればできるじゃん。



転売そのものは否定されるものではないのだけど、手元に在庫が無い状態での取引は規約などで禁止されているし、それにもかかわらず何らかのスクリプトを組んで自動的にもりもり出品している人がいるらしい。データ的にもそれっぽい気配がむんむんしてくるし、怪しいと思った人の評価を見ると、まさにその通りの説明をしているコメントと「とても悪い」の評価付けがされていたりする。

今回、それを裏付けるような話が一つつかめたので、覚え書きとして。検索結果を見ていたらどこかで見た記憶があるレイアウトの写真がずらりと並んだ後に、ズバリこの写真が。どこをどう見ても、これは当方がアマゾンに投稿した写真。お情けでページそのもののURLはアップしないけど。



2017年末に発売された森の警察隊シリーズのうちの一つ、「レゴ(LEGO) シティ 山の逮捕劇 60173」。状況が随分と無茶苦茶で、森の中の隠れ家に潜んでいる泥棒をヘリで捕まえるというものなのだけど、その泥棒が風呂に入っている最中なのをチャンスだとばかりに捉えようとし、そこにクマがやってきて大騒ぎとなるという。物語性があって面白くはあるのだけど、結構無茶やってるよね、的な。

で、その情景の最後の部分として、逮捕された泥棒が警察ヘリに詰め込まれるシーンがあるのだけど、風呂に入っていた泥棒はそのままの姿。パンツだけで手錠をかけられて連行されていくことになる。これ、ずっとこのままなのかと思うと少々憐れみを覚える次第。


このアーカイブについて

このページには、過去に書かれた記事のうち情報カテゴリに属しているものが含まれています。

前のカテゴリは後日談・補足です。

次のカテゴリは散策報告です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

* * * * * * * * * * * * * *


ウェブページ

Powered by Movable Type 4.27-ja
Garbagenews.com