テクニック・アイデアの最近のブログ記事


最近自動車メーカーとレゴのコラボ的な話が多いなと思っていたら、今度はスズキが自社のハスラーをモデル化したものを公開。しかも市販されるセット云々ではなく、自分で作れるよ、的なもの。造形が結構スタイリッシュで、これは当方もLDDモデル化した上で作ってみたいな感。



日本でも似たようなコンセプトで造形を作った人を見かけた記憶もあるのだけど、色々とかたちがまとまっていてスマートにできあがっているので、覚え書きも兼ねて。

昨年末に発売された、ニンジャゴーの新しい世界観・ゲームの中での戦いをイメージする形で登場した、アーケードゲームの筐体的なセット。あの筐体のパーツって一体型でやたらと大きいのだけど、それを路上の売店の外枠にしてしまおうというコンセプト。

もともとおおよそミニフィグスケールで創られているのだから(実のところ少々大きいけど)スタンドに使う分には何の問題も無いし、見た目もいかにもそれっぽい。



ユーザーからのデザインのアイディアを投稿の形で受け付けて、投票で良し悪しのチェックをした上で、レゴ社側が定期的に良いものを採用していくというシリーズ「アイデア」。多分にレゴ社側の思惑が左右するので、単に投票でしこたま票を得たものが採用されるとは限らないのだけど、今回は中世の鍛冶屋とくまプーが通ったよ、というお話。

実際にはこれをたたき台として、商品化のためのシェイプアップが行われるため、下手をすると元の形がほとんど残らない...というかイメージそのものがまったく異なってしまうという場合もあるのだけどね。


レゴを使った照明

| コメント(0)


クリスマスプレゼント用、あるいはクリスマスツリーに飾るオーナメント用として透明の丸いプラケースの中にパーツを散りばめたセットは発売されているけど、この発想は無かったわという感じの照明。

探せば市販のものもあるかもしれないけど、光源にLEDを用いた空き瓶的な照明の中に透明系のを中心としたレゴを収め、そのままライトに仕立て上げてしまうというもの。透明なパーツを使って照明のようなものを作ったり、明かりが照らされやすい造形を構築するってのはよく見かけるけど、ライトの飾りに用いるとは。

写真の通り、そのまま本来のライトの役割も十分果たすし、おしゃれ感もこの上ない。



当方も発売当日に購入しレビューも先日掲載された、レゴの2019年末発売の新作「シティ 道路清掃車(60249)」。元々働く車大好き人間だし、今セットは小さなボディで大きな活躍感があって、時間が取れるようになったら色々と手を加えたり量産したいかなあとすら思うほどの愛おしさ。

で、ステキナイスパーツが結構含まれているのも確かなんだけど、それ以上に元々の製品内のパーツを上手く使い、こんな形の二脚走行型のロボットを創り出すとは思わなかった。これは「シティ 道路清掃ロボット」という形でそのまま売りに出せそう。あるいはクリエイターのミニセットとして両方のインスト入り。いやぁ、これはマジで説明書が欲しい。



開封済の中古品とか、レゴストアでのピックアブリックなどで調達したレゴは、多かれ少なかれ他の人の手が触れられているし、どのような汚れがあるか分からないので(神経質という指摘もあるだろうけど、逆にしっかりとチェックすることがマナーだと思う)、何らかの形でクリーニングするのが当方の様式となっている。例の超音波洗浄機があればもう少し楽になるのだけど、今はまだ無いので原則としては洗濯機での洗浄か、バケツなどに浸けこんでのクリーニング。

いずれにしてもそのままぶち込むと色々と面倒なことになるので、網目のネット袋に入れた上での作業になるのだけど、この袋がなかなか見つからない。シャツや縫いぐるみを入れるための洗濯用の袋は市販化されているのだけど、それだと大きすぎるんだよね。小物を入れる巾着袋ぐらいのサイズが欲しい。

装飾品などの専門店に行けばこの類のはあるのかもしれないけど、当方の精査の限りでは見つからず、結局のところ行き着いたのが、このネットスポンジ。スポンジをネット袋で包んで使いやすく、長持ちするようにしたものだけど、このスポンジ部分を取り除いて袋だけ使うという次第。


火の表現をよりリアルに

| コメント(0)


レゴには炎を示すパーツが色々とあるのだけど、当然それ自身は明るくなることは無い。元々静止情景なのでそれでも問題は無いのだけど、なんかメラメラ感というかファイアー的な演出があってもいいよね、ということで、ちょいと覚え書き。

要は炎のパーツが元々半透明だから、下からライトパーツで照らせばそれっぽくなるんじゃね? というもの。シンプルだけど非常に分かりやすい。応用すれば火災現場とか暖炉とかもできそうだよね。


このアーカイブについて

このページには、過去に書かれた記事のうちテクニック・アイデアカテゴリに属しているものが含まれています。

前のカテゴリはイベントです。

次のカテゴリはパーツです。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

* * * * * * * * * * * * * *


ウェブページ

Powered by Movable Type 4.27-ja
Garbagenews.com