新商品の最近のブログ記事


昨日の起きている時点で確認が取れなかったので真夜中とか月が変わってからの深夜ぐらいからかなーと思っていたけれど、朝一でチェックをしたらちゃんと登録されていたので一安心。3月1日から発売予定だったレゴの新作ラインアップがずらりとアマゾンに登録されていました。

注目はやはりモンキーキッド。楽天の公式店じゃなくアマゾンでもこのシリーズが調達できるとは嬉しい限り。ただシリーズものでありがちな、1000円台でミニフィグを揃えていくようなミニセットの類が見つからないのは残念。

他にもデュプロとかマインクラフトとかフレンズとかニンジャゴーとかスターウォーズとか色々あって、3月発売分としては結構多いなというのが率直な感想。あとで詳細を眺めてほしいものリストにも加えておくか。



西遊記の世界観をそのまま現代に持ってきたという設定のモンキーキッドシリーズ。実際にはニンジャゴーの中国版的な雰囲気があるのだけど、それの新作が3月1日から発売決定ということで、各セットの情報公開が行われた。ラインアップは全部で7種類。シリーズ系のものにありがちなミニセットから中庸サイズ、大型のものまでかなり力の入ったラインアップ。

ただ、海外の情報を見る限り現時点では海外公式のレゴオンラインショップでのみの登録という話で、公式店での販売限定の香りがする。実際日本では今のところクリックブリックの公式サイトに掲載はなく、楽天市場のレゴ公式サイト、アマゾンやトイザらス、ヨドバシなどの大手通販サイトでも登録の気配なし。3月1日発売だとすれば、来週頭にも登録されるはず......だけどもしかしたら発売日前日に突然サプライズ的な登録という可能性もある。



先日ちらりと情報が出ていた、スマホアプリとレゴを連動させる、ヒドゥンサイドと似たようなコンセプトではあるけどもう少し積極的な使い方をする提案型商品シリーズVIDIYO。それが公式に発表され、発売が決定したという話。発売日は3月1日からで19.99ドル。イヤホンを付けた頭みたいなケースがベースで、そこに登場させるミニフィグを納め、行動を決めるプリントタイルをぶち込む形。

実際に動かす時にはケースから取り出して屏風のように立てかけた上でプリントタイルを披露させ、その上で専用アプリを使ってスマホで取り込むと、タイルの模様に従ってミニフィグがアプリ上で動くという感じ......ってこれアレだ。昔流行った電子ブロックとか、プログラムパネルを組み合わせてロボットを動かすゲームと同じコンセプトだ。このシリーズが上手くいったら、バトル型のも登場するぞ、きっと。



公式ショップなどの限定販売品で去年の11月1日から発売されていたアイデア セサミストリート 123番地(21324)とスーパー・ヒーローズ 1989 バットウイング(76161)が、2月1日からアマゾンでも取り扱われるようになった件。トイザらスとかヨドバシでは確認ができないので、やはりアマゾンのみみたい。

実店舗ではどうなんだろう...というか元々限定品の限定理由は店舗の優位性もあるけど、同時に専門店でないと玩具売り場などにおかれてしまい、客に箱を壊されるリスクがあるからだと考えているので、実店舗での販売はそれほど期待できないかもしれない。実際、トイザらスが近所にあった時、海賊船のデカイ箱のは子供にビシバシやられてしまって値下げせざるを得なくなってたからなあ。



正直なところタイトルだけで告知が終わってしまう話なのだけど。先日お伝えした、IKEAとレゴ社のコラボ商品のIKEAでの取り扱いが本日から開始。IKEAオンラインでも購入が可能になった。やった、ヒャッハー。

同時にこのコラボに関する説明のページも新設されて色々と書かれているのが確認できる。加え、IKEA側でも完全なコラボ製品ではないのだけど、こういうのもいいよねー的にテーブルとかへのアプローチをしているのがIKEAらしいというか。

ただ、現時点ではこのコラボで提供されるはずの、ブロックのみのセットが見当たらない。家具ではなくてブロックオンリーだから取り扱いが難しいのか、あるいは色々と難儀しているところがあってすぐには掲載できないのか。もう少し様子見をしたいところ。

とはいえ、やはりこの類のがオンラインで買えるってのはありがたいよねえ。

イケア「ビッグレク」コレクション

発売時期:2021年2月より順次発売
展開店舗:全国のイケア店舗、公式オンラインストア
※店舗により入荷状況が異なる。各店舗の入荷・在庫状況はウェブサイトを参照。
※対象年齢は5歳以上。
<アイテム>
・ビッグレク レゴ ボックス ふた付き(L35×W26×H12cm) 1,999円
・ビッグレク レゴ ボックス ふた付き(L26×W18×H12cm) 1,699円
・ビッグレク レゴ ボックス ふた付き 3点セット 1,499円
セット内容:ボックス(W175×D127、H59mm)1個、ボックス(W127×D88、H59mm)2個
・ビッグレク レゴ ブロック201ピースセット 1,999円
セット内容:各種カラー・形・サイズのレゴブロック200個、ツール1個


昨年から色々と話が出ていた、イケアとレゴのコラボなアイテムとしての、レゴの収納ボックス「ビッグレク(BYGGLEK)」。2月から日本でも発売を開始するとのことでやったー感が否めない。この類のって日本はスルーされることが結構あるからねえ。

で、ツイートでは箱とレゴパーツそのものを合わせて1999円とか思ってしまったのだけど、紹介記事ではなくて公式のリリースを読み直したら、箱は箱で単体売り、ピースセットは別売りでってことなのだね。201ピースで1999円ってのはちょっと微妙かも。でも箱の報はオシャレナイスでいいなあ。


レゴの新シリーズVIDIYOが発表

| コメント(0)


以前からちらほらとそれっぽい噂はあったのだけど、公式にVIDIYOなる新シリーズの立ち上げが公開された。説明にいわく音楽にインスパイヤされたレゴシリーズなのだそうな。仕組み的には例のヒドゥンサイドと似たようなコンセプトで、スマホの無料アプリと連動させて色々と楽しんじゃおうというものらしい。

動画の説明によると、音楽を選んでレゴで情景を作り、その情景に踊りの符丁を示す2×2のタイルをはめ込んでおく、専用アプリで表示することによってタイルの内容に従ってフィグが躍るというもの。そしてその様子を動画で撮れる次第。要は音楽付きのダンス動画をレゴで構築できる......ってあれか、電子ブロックとか、プログラミング的なパネルゲームと似たようなコンセプトか(カルネージハートとか思い出すなぁ)。一応「ミュージックビデオメーカー」と書いてあるけど。

一応シリーズの展開は3月1日からを予定しているとのこと。


このアーカイブについて

このページには、過去に書かれた記事のうち新商品カテゴリに属しているものが含まれています。

前のカテゴリは散策報告です。

次のカテゴリはです。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

* * * * * * * * * * * * * *


ウェブページ

Powered by Movable Type 4.27-ja
Garbagenews.com