新商品の最近のブログ記事


先日から何度かお伝えしている、レゴとアディダスのコラボアイテム。見た目がレゴの特徴的な色合いをした靴などで、一部指摘によると「何も言われなければむしろガンダムとのコラボに見える」ということもあり、結構人気が出るのではないかと思っていたりする(なんか違う)。

海外では専用のサイトでないと買えないとかいう話だったけど、結局のところ日本も似たようなもので、アディダスのアプリで購入できるようになるらしい。ただ、実商品が買えるということは、転売の形で色々と出てくるのだろうな、という気がする。



毎年冬になると公式店限定品として発売される、大きめな冬の家をテーマにした特別セット。去年はジンジャークッキーの家だったっけかな。今年はエルフのクラブハウスということで公式に発表があった。

総パーツ数は1197、価格は99.99ドル。日本だと1万5000円ぐらいになるのかな。9/23から発売。日本の公式サイトにもそろそろ情報が出てくるはず。


レゴのクリスマス用セット色々登場

| コメント(0)


先日レゴで作ったオーナメントが公式に登場するという話をしたけど、それに加えて色々と新しいものが公式に展開されるよというお話。

ナッツクラッカー......ってくるみ割り人形か、とか、ミニサンタやトナカイが入った透明カプセルのオーナメントとか、小さなトナカイと雪だるまの頭部の部分を模したオーナメントとか。今年のクリスマス系のセットって、オーナメントがやたらと多くないか? リアル系に注力しているのか、それとも新型コロナウイルス関連で世帯内でのクリスマスパーティーが活性化するだろうから、その需要を当て込んでのものなのか。



季節アイテムとして展開されるレゴのセット。多くは公式店専売となってしまうのだけど、それだけに個性的なものが多い。今回登場するのは、クリスマス...というかハッピーホリデー向けの玄関などに飾るオーナメント。海外だとよく見かける、円型になったアレだ。

自作アイテムとしては結構投稿写真でも見かけたけど、レゴの公式で登場するとは嬉しい限り。パーツ構成としても草系のがたくさんあるので、そっち方面の自作をしている人にはパーツ取りアイテムってことで役立ちそう。2in1とあるけど、玄関飾り以外に、置きアイテムとしてろうそくみたいなものを立てるタイプとしても作れるみたい。

発売は10月1日から。510ピース。値段は不明。日本でも展開されるだろうけど、いくらになるのかな。



海外なら通販サイトと公式店、日本でも公式店と楽天の公式ショップで購入できる、限定品の黄色い箱シリーズ。その中で年始用の祝い品的アイテムとなる「新年用豚さんセット」が今年も登場。例のお年玉袋付きで、お年玉と一緒にレゴを楽しんでね、という使い方の提案セットなわけだ。

この類の季節アイテムは発売当年だけでなく、数年にわたって同じタイミングで登場することが多いから、昨年買い逃していた人も待ちわびていたことだろう。


本コレクションでは、レゴグループ史上初の柔軟性のあるベースプレートを取り入れています。これは服の生地にフィットする柔軟性に富むシリコーンパネルで、新しいコンセプトであるレゴ ドッツのカラフルなタイル*を使ってオリジナルのデザインを楽しめるようにしたものです。衣服に直接縫い付けると、誰でもベースプレートにタイルを"スナップ"しモザイクタイルのように自分の好きな模様をデザインすることができるのです。ベースプレートは、ストーンウォッシュの Trucker Jacketやフーディ、クルーネックスウェットシャツ、そしてアクセサリーにカスタマイズ可能なパッチとして付属します。このように自在にカスタマイゼーションが楽しめるコレクションには、110個のレゴ ドッツ付きのLevi'sx レゴグループのバッグがセットになっており、遊び心は無限大に広がります。また、コレクションにはグラフィックTシャツも含まれており、カスタマイズ可能なベースプレートは搭載していないながらも両ブランドのファンを刺激するユニークなグラフィックが施されています。レゴブランドの要素はイエロー、レッド、ブルー、ホワイト、ブラックといった原色のシャンクボタンなど、コレクション全体の製品のディテールにも反映されます。

先日速報的なちょいと見情報が出た、レゴとリーバイスのコラボ話。アディダスがレゴのカラーリングをした靴だったので、リーバイスもそんな感じかなと思っていたら全然違った。例のドッツのパーツを使って、直接服などにアート的なものをデザインしてしまおうというもの。着られるアートとはコピーが上手い。

しかし「柔軟性に富むシリコンパネル」ってなんかちょっと前に他社が出していたし、レゴ社自身もポリバッグだかロール形式で提供し始めていたけど、それを衣服に貼り付けてデザインのベースにしてしまうとはねえ。


Star Wars Mos Eisley Cantina (75290)公式発表

| コメント(0)


先日どこぞの国の通販サイトから先行情報が出てしまったという、レゴのStar Wars Mos Eisley Cantina (75290)、公式にアナウンスがありましたよ、というお話。やはりというか何というか巨大に過ぎるセットで、これ一つでインテリア的な使い方ができてしまいそうな感じ。例のBGMをエンドレスで流したい。

スペックはといえば3187ピース、349.99ドル、ミニフィグ21体。タンのパーツが好きな人には2つで十分ですよと言われても4つは欲しいシロモノ。


このアーカイブについて

このページには、過去に書かれた記事のうち新商品カテゴリに属しているものが含まれています。

前のカテゴリは散策報告です。

次のカテゴリはです。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

* * * * * * * * * * * * * *


ウェブページ

Powered by Movable Type 4.27-ja
Garbagenews.com