パーツの最近のブログ記事

今年発売のレゴ付の本達

| コメント(0)


久々にレゴ関連の書籍をアマゾンで検索する時に検索条件をひねってみたら、次から次へと新刊が確認でき、これは今までの条件設定が間違っていたなと頭を抱える今日この頃。で、その検索時に見つかったもののうち、今回はシティなど一般スタイルの書籍のうち、気になるものをピックアップ。

まずはお馴染み泥棒と警察。チェイスものということで警官と泥棒のミニフィグ付き。バイクは何故か入っていない。


レゴであこがれの白いギター

| コメント(0)


某パーツショップで新規入荷していた新しいパーツ、白いギター。ギターそのものはさほど珍しいものではないのだけど、何故かやたらとお高め。調べてみたらこの形のギターの白いものは、先日発売されたばかりの「レゴ(LEGO) アイデア 蒸気船ウィリー ディズニー 21317」にのみ入っているとのことで、レアリティが高い。

一方、白いギターそのものに何か曰くがあったような気がして、ちょっと調べてみたら、前世紀に放送されていた人気視聴者参加型テレビ番組「テレビジョッキー」で、出演者への賞品としてもらえるのが白いギターとエドウィンのジーンズだったというお話。ある意味、お宝アイテムの象徴だったわけだ。ギターとジーンズというのも時代を象徴しているなぁ、今なら例えば家庭用ゲーム機とかタブレット型端末だろうな、とか。


NEW YORKのロゴが入ったトルソー

| コメント(0)


先日スタッドワンに入荷した新規アイテムの一つ、NEW YORKのロゴが入ったトルソー(レゴのフィギュアの胴体部分パーツ)。なかなかステキなデザインではあるのだけど、こんなプリント柄が入ったフィギュアってあったっけと調べてみたら、現状では該当セットなし。どうやら既存のセットからのものではなく、いわゆるビルドアミニフィグなどだけの提供アイテムらしい。


火の表現をよりリアルに

| コメント(0)


レゴには炎を示すパーツが色々とあるのだけど、当然それ自身は明るくなることは無い。元々静止情景なのでそれでも問題は無いのだけど、なんかメラメラ感というかファイアー的な演出があってもいいよね、ということで、ちょいと覚え書き。

要は炎のパーツが元々半透明だから、下からライトパーツで照らせばそれっぽくなるんじゃね? というもの。シンプルだけど非常に分かりやすい。応用すれば火災現場とか暖炉とかもできそうだよね。



先日所用で出張した際に立ち寄った、レゴストアのさいたま新都心店における、ピックアブリックのラインアップ。要は用意されている容器の中にバイキング方式で提供されているブロックを詰め込んで、一定額で購入できるという仕組みのもの。ブロックの種類は店によって、タイミングで変わってくるし、ネット上にそのラインアップは公開されないので、サプライズアイテム的に来店してみないと分からない仕組み。

大きな造形を作りたい時にはお役立ちなんだけど、なかなかほしいものが用意されないという悲しみ。以前から何度も言及しているけど、日本でもオンラインで好きなだけ購入できる、オンライン版のピックアブリックが使えるようになるといいのに(諸外国では利用可能)。

で、今回のラインアップでは新灰のレンガとかスタイリッシュな自動車のホイールとタイヤゴムのセットがポイント。キープしておけば後で色々と使えそう。他には2×2のタイルも結構色々と用意されていたのがいいね。



恐らくは年末に出るであろうミニフィグシリーズの最新作「DC Comicsコレクションミニフィグ(71026)」。個人的にはあまりそそるところが無いというのは以前言及した通りだけど、それでも注目せざるを得ないのは、このパーツの存在。

透明の丸いプレートに棒がついているだけなんだけど、その棒が30度ほどよじ曲がっているのがポイント。この曲がり具合によって付けたアイテムに言葉通り角度をつけることができる。透明だから演出的に「これは実在しないものとして見てください」というアピールもできる。黒子アイテム。



先日紹介した、セブン-イレブンで先行発売のレゴの袋詰めミニセットポリバッグ(Polybagの日本語表記が色々と揺れていたけど「ポリバッグ」に統一)第二弾が11月23日から発売ということで、慌てて確保の旅に。近場のセブン-イレブンで入荷予定店舗をリストで確認し、一件目で無事発見。食玩コーナーにあったので分かりやすかった。

箱の様式は前回と同じで、特に告知ポスターとかは無し。とりあえず4種類すべてをゲット。


このアーカイブについて

このページには、過去に書かれた記事のうちパーツカテゴリに属しているものが含まれています。

前のカテゴリはテクニック・アイデアです。

次のカテゴリはミニフィグです。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

* * * * * * * * * * * * * *


ウェブページ

Powered by Movable Type 4.27-ja
Garbagenews.com