パーツの最近のブログ記事


レゴランドに足を運んだ人からの報告として。どうやら新型コロナウイルス対策として一時的にビルドアミニフィグはすでに組まれているミニフィグを自由にチョイスして購入するというスタイルになっているようなんだけど、その一覧が思わずしびれるようなラインアップ。

色々な新作のパーツが盛りだくさんで、それこそ近日発売のミニフィグシリーズ20よりもむしろこっちが欲しいよというぶっちゃけ話をしたくなるほど。



こじんまりとしたワークスペースで、ミニフィグのサイズにも合わせてあるし、理想的なデザインでこれは是非とも参考にしたいところではあるのだけど。なんか違和感を覚えて画像を拡大したら、右側にある花瓶に刺してあるお花。普通の花のパーツではなく、もう少し造形が細かな薔薇のような形になっている。こんなの見たこと無い...。公式品でこのタイプのパーツ、あったんだ。


超音波洗浄機でレゴを洗ってみた

| コメント(0)


アマゾンの欲しいものリストで賜ったものの、主に掃除でどたばたしていてなかなか本格稼働できなかった、超音波洗浄機。これ、本来は眼鏡の洗浄用で、眼鏡屋さんでは必ずといってよいほど置いてあるものだけど、これが実はそのほかの小物にも有益だということで、目をつけていた次第。無論洗浄対象はレゴ。

ブロックタイプのものとかならそれこそ専用の網に入れて洗濯機でぐりぐり洗ってしまえばいいのだけど、細かい部品とかがあるのだと、洗濯の際に割れたり折れたりしかねない。一方で浸け置き洗いをすればそのような破損リスクはなくなるけど、時間がかなりかかる。下手すると一週間ぐらい。ならば超音波洗浄機でやれば数分で細かい部品のものも洗浄できるじゃないか、という次第。



実のところ白い和服っぽいトルソーはかなり使い手があるのには違いないのだけど、なかなか良いものが見つからない。ニンジャゴーに登場するものは大きなアイコンが入ってしまっているのがほとんどだし、スターウォーズのは使えなくもないけれどベルトがごっつ太くて違和感を覚えてしまうし外服というよりは室内服の雰囲気が強くなる。

で、指摘されているニンジャゴーの新ミニフィグの白服トルソー、これは確かに良い感じ。アイコンも最小限のサイズに抑えられているし、何より見た目が自然。これなら確かに1ダースぐらい調達しておいても損じゃない。


レゴのシャウカステンなパーツ

| コメント(0)


先日【シャウカステンってそういえば見かけなくなったな】で言及した、医療機関で使われていたシャウカステンというアイテム。医者がいる情景を作る時には欠かせないというかうってつけのものではあるのだけど、実のところレゴではあまりその類のものは見つからない。

タイルタイプでよく知られているのはこの2つ。シンプソンズのヒバート医師についているものと、ミニフィグシリーズ6の外科医についてくるもの。シンプソンズの方はぶっちゃけかなりヒドイ(笑)けど雰囲気は出ている。



先日ヤフーオークションで見かけた、目玉の部分がハートマーク化している、演出方法次第では色々とヤバいシーンが作れそうなレゴのミニフィグの頭部。互換性のあるパチモノにしては随分と粋なものを作ったじゃないかと思い、いやまさかもしやと検索を重ねたところ、これが正規のものであることが判明して驚いた。

2019年に海外でのみ発売されたレゴザムービー2の第2弾のセットの一つ、Systar Party Crew(70848)にのみついてくるものだったりする。そりゃあ確かに日本では高値で取引されても仕方が無い。


今年発売のレゴ付の本達

| コメント(0)


久々にレゴ関連の書籍をアマゾンで検索する時に検索条件をひねってみたら、次から次へと新刊が確認でき、これは今までの条件設定が間違っていたなと頭を抱える今日この頃。で、その検索時に見つかったもののうち、今回はシティなど一般スタイルの書籍のうち、気になるものをピックアップ。

まずはお馴染み泥棒と警察。チェイスものということで警官と泥棒のミニフィグ付き。バイクは何故か入っていない。


このアーカイブについて

このページには、過去に書かれた記事のうちパーツカテゴリに属しているものが含まれています。

前のカテゴリはテクニック・アイデアです。

次のカテゴリはミニフィグです。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

* * * * * * * * * * * * * *


ウェブページ

Powered by Movable Type 4.27-ja
Garbagenews.com