対レゴふんづけ用スリッパ

| コメント(0)


タンスの角に足の小指が、米国では素足でレゴを踏むという話は以前どこかで聞いたことがあるけど、地域的な違いも含めて機会があれば今度本格的に調べてみようかなあ、という話はさておき。米国に限らず、素足、または靴下を履いていても、レゴを踏んづけると超痛い。いや、レゴで無くても例えば積み木とかトミカとか、あの類のものを踏みつけると痛いもんだけど。

それを防ぐためのスリッパがこれ......って単に普通のスリッパにレゴのロゴをつけただけじゃん、というオチ。いや、アレか。これをわざわざレゴオフィシャルで作ったということに意味があるのか。


でも背景に置かれているサンタのワークショップ(10245)って5年ぐらい前のものだし、もしかしたら単なるネタかフェイクかなと確認たところ、2015年に提供された実物の公式アイテムで、おフランスで1500足限定の品物だという。つまり今ではもう手に入らない、というか足に履けない。

構造的にはシンプルなものだし、ブランドショップ限定の通年販売アイテムとして提供してもいいような気がするのだけどねえ、これ。

関連記事             

コメントする

            

この記事について

このページは、不破雷蔵が2019年9月 6日 06:59に書いた記事です。

ひとつ前の記事は「アマゾンでミニフィグシリーズ19やスキーリゾートが登録されたぞ」です。

次の記事は「ミニフィグシリーズ19をトイザらスオンラインで注文してみました」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

* * * * * * * * * * * * * *


ウェブページ

Powered by Movable Type 4.27-ja
Garbagenews.com