今年のアドベントカレンダーの公式イメージ登場

| コメント(0)


クリスマスがやってくるのが楽しみでクレイジーになっちゃいそうだよー、という人のために、クリスマス当日までの毎日をカウントダウンしてドキドキモードになるってのがアドベントカレンダー。それとレゴのセットを合体させたのが、毎年レゴから登場している、アドベントカレンダーのセット。

色々なテーマに合わせた小物やミニフィグを小分けにして箱にぶち込んで、12月に入ったら毎日1つずつ暦に合わせて開けていく。中にはちょっとした造形とかミニフィグとか、テーマに合わせたものが入っている。ぶっちゃけると昔のと比べて、ここ数年のはどうも造りがチャチになっているというか、コストダウン的な雰囲気が強くなっているのは否めないのだけど(昔のアドベントカレンダーのセットをちまちま集めていると、その辺はよく分かる)。

で、今年のアドベントカレンダーの公式イメージが登場したというお話。シティとフレンズは当然とはいえ、以前から一部イメージが出て話題に上っていたハリポタが登場。またスターウォーズも半ば鉄板状態になっている。他方、火星開発は無し。ちょっと残念。テーマとしては使いやすいものだとは思ったのだけど。

フレンズは以前のような、ミニフィグが皆無でちょっと大きめな造形ってのチャレンジブルな仕組みをちょっとだけ改め、ミニフィグが1体のみだけど確認できる。でも大きめの造形ってのは変わりがない。去年のは随分と市場在庫が継続していた気もするのだけど。

個人的には今年はハリポタを見てみたいところ。一般的な人気としても、スターウォーズ同様に原作の知名度が大きく効果を見せてくれるような気がする。

関連記事             

コメントする

            

この記事について

このページは、不破雷蔵が2019年7月24日 06:51に書いた記事です。

ひとつ前の記事は「新スタイルのミニフィグセットをゲット」です。

次の記事は「レゴストアでのビルドアミニフィグの戦利品」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

* * * * * * * * * * * * * *


ウェブページ

Powered by Movable Type 4.27-ja
Garbagenews.com